ホーム > 防災・防犯 > 東日本大震災情報 > 東日本大震災で被害を受けた方に貸付をします

ここから本文です。

掲載開始日:2014年10月7日

最終更新日:2014年2月1日

東日本大震災で被害を受けた方に貸付をします

東日本大震災で被害を受けた方へ資金の貸付をします

(災害援護資金貸付制度のご案内)北区民対象

1 災害援護資金A(法律・北区条例に基づく資金)

  1. 平成23年3月11日の震災で、居住のため使用している住居が全壊(全焼)または半壊などの被害を受けた方
  2. 平成23年3月11日の震災で、世帯主が1ヶ月以上の療養を有した方
  3. 平成23年3月11日の震災で、家財が総額の1/3以上の被害を受けた方

(貸付上限)150万~350万円

※ 受付期間 平成30年3月31日までに申込手続き終了分まで

2 災害援護資金B(東京都要綱に基づく資金)

上記の災害援護資金Aの貸付を受けた方で、さらに資金の貸付が必要な方

(貸付上限)150万円

※ 受付期間 平成30年3月31日までに申込手続き終了分まで

※ 各資金とも貸付条件等がありますので、防災課までご相談ください。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:危機管理室防災課防災計画係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階14番

電話番号:03-3908-8184