ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 「自主避難施設」と「避難所」の違い

ここから本文です。

掲載開始日:2016年8月30日

最終更新日:2018年7月17日

「自主避難施設」と「避難所」の違い

自主避難施設と避難所

北区では、近年の全国各地での土砂災害や大雨による洪水被害を教訓にして、平成27年3月に「北区地域防災計画(風水害編)」を改定しました。

この計画の中で、風水害時等に備え、これまでの「避難所」に加え、新たに「自主避難施設」の考え方を示しました。

「自主避難施設」と「避難所」の位置づけ等の違い(PDF:86KB)は次のとおりです。

自主避難施設

自主避難施設とは避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告等が発令されるまでの間に、避難に時間を要する方(高齢者や障害者の方、お子様づれの方)や自主的に避難を行おうとする方を受け入れる施設です。

なお、平成29年度は気象予警報等に応じて、以下の施設から開設施設を決定します。自主避難施設の開設状況については、さまざまな情報手段を使用しお知らせしますが、確実にお手元に情報が届くよう「北区防災気象情報メール」への登録、および「北区防災アプリ(※)」のダウンロードを強くお勧めします。

※ アプリダウンロード時はお知らせ受信設定がオフになっておりますので、受信を希望される方は設定をお願いします。設定方法については、北区防災アプリのページをご参照ください。

石神井川氾濫を想定した自主避難施設

  施 設 名 住 所

1

堀船小学校

堀船2-11-9

2

柳田小学校

豊島2-11-20

3

滝野川紅葉中学校

滝野川5-55-8

土砂災害を想定した自主避難施設

  施 設 名 住 所

1

第四岩淵小学校

赤羽3-24-23

2

梅木小学校

西が丘2-21-15

3

袋小学校

赤羽北2-15-3

4

赤羽台西小学校

赤羽台2-1-34

5

西が丘小学校

十条仲原4-5-17

6

田端小学校

田端5-4-1

7

十条富士見中学校

 十条台1-9-33

8

桐ケ丘中学校

 桐ケ丘2-6-11

9

北区防災センター 

 西ケ原2-1-6

 

避難所

避難勧告等の発令による避難者を受け入れたり、災害後、浸水等により自宅では生活できない被災者の方が、一定期間、生活する施設をいいます。

  • 区立の小中学校や閉校施設を避難所に指定しています。
  • 施設に入所、通所している高齢者や障害者の方や避難行動に支援を要する方には、別途「福祉避難所」の整備を進めています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理室防災課防災計画係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階14番

電話番号:03-3908-8184