ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 家具転倒防止器具等の取り付け支援事業を実施します

ここから本文です。

掲載開始日:2018年2月1日

最終更新日:2018年1月31日

家具転倒防止器具等の取り付け支援事業を実施します

「北区避難行動要支援者名簿」に登録されている方のみの世帯が対象です

「北区避難行動要支援者名簿」(以下、名簿といいます)は、健康福祉課が作成している名簿で、障害のある方や要介護の方で基準を満たす方は自動的に登録されます。また、所定の条件を満たし希望する方も届け出ることで登録されます。名簿の趣旨、基準等の詳細はこちらのページでご確認ください。

名簿に登録されている方のみで構成される世帯では、つっぱり棒などに代表される家具転倒防止器具や簡易型感震ブレーカーの取り付けが自力では難しいことから、区がご自宅に業者(公益社団法人北区シルバー人材センター)を派遣することで、取り付けを支援します。

お申し込み方法

申請書(PDF:71KB)をご記入の上、郵送または窓口持参で防災課にお出しください。申請書は、各区民事務所・各地域振興室・北区防災センターで配布するほか、2月下旬頃から高齢者あんしんセンターでも配布予定です。 

郵送先・〒114-8508(住所不要)北区役所防災課 取り付け支援事業担当 宛て

北区役所第一庁舎2階14番窓口 防災課防災普及係

対象の器具

あらかじめ申込者が所有している器具で、以下の分類に該当するものです。

(1)つっぱり棒(天井と家具天面の間に設置する、棒状のもの)

(2)L型固定器具(アルファベットのL字形で粘着物質により固定するもの)

(3)転倒防止版(床面と家具の間に設置する、バンド状のもの)

(4)簡易型感震ブレーカー(分電盤の工事を要さず、接着テープ等で取り付けられるもの)

※(1)~(3)は基本的にメーカーや製品名を問いませんが、(4)は株式会社リンテック21製「YAMORI」シリーズまたは株式会社エヌ・アイ・ピー製「スイッチ断ボール」シリーズのみの対応とさせていただきます。

お申し込み後の流れ

申請書に不備がなければ、名簿情報と照らし合わせ、支援対象の世帯かどうか審査を行います。審査後は結果に関わらず、申込者にご連絡します。

取り付け支援の実施が決定した方については、連絡先等の情報を防災課からシルバー人材センターに伝えます。後日シルバー人材センターより連絡がきたら、取り付けを行う日時(申込者またはご家族が立ち会えるようにしてください)を決定してください。

 ご注意点

・昨年度まで実施していた「要配慮者向け家具転倒防止器具取り付け事業」とは異なり、器具自体のお渡しはできませんのでご留意ください。

・家具転倒防止器具の取り付けにあたっては、対象の家具周囲の片付けを事前にお願いいたします。

・天井や壁面の強度、家具の形状によってはご希望どおりに各器具を取り付けられない場合があります。また、壁面や家具への穴開けを必要とする、金具類の取り付けは原則として対応できません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理室防災課防災普及係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階13番

電話番号:03-3908-8194