ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 防災無線

ここから本文です。

掲載開始日:2016年8月8日

最終更新日:2017年11月15日

防災行政無線

防災行政無線とは...

区では、災害発生時あるいは災害発生の恐れがあるときに、区民等に対する避難勧告や情報提供等を行うため、防災行政無線設備を整備しています。

放送は区内109か所(平成29年4月1日現在)に設置している屋外スピーカー(拡声子局)を通じて、屋外向けに放送されます。

また、自主防災組織(町会自治会)や区立・私立の小中学校をはじめとした公共施設には室内向けに500台を超える戸別受令機の配備をしており、放送の充実を図っています。その他、平成28年度にはポケベル波式戸別受信機のネットワークを構築し、様々な方法で緊急情報発信ができるように整備しています。

= 進めています、防災行政無線の難聴対策 =

東日本大震災の教訓から、区では防災行政無線の難聴対策に積極的に取り組んでいます。ここでは、その一端をご紹介します。

 

  • 防災行政無線伝搬調査の実施(平成24年度)
  • 防災行政無線のアナログ放送停波に備えたデジタル放送化(24年度)
  • 屋外スピーカー(拡声子局)の増設(25年度1か所増設、26年度1か所増設、28年度1か所増設) 
  • 屋外スピーカー(拡声子局)のデジタル化計画(27年度から5か年31年度までに全スピーカーを計画的にデジタル化)

 

平成29年度の事業予定

 ■屋外スピーカー(拡声子局)の増設(1か所)

 ■屋外スピーカー(拡声子局)のデジタル化工事(23か所)

 

 

お問い合わせ

所属課室:危機管理室防災課防災計画係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階14番

電話番号:03-3908-8184