ホーム > 暮らし > 地域コミュニティ・ボランティア > 友好都市交流協定 > 国内友好都市(群馬県中之条町)

ここから本文です。

掲載開始日:2011年5月23日

最終更新日:2018年6月1日

国内友好都市(群馬県中之条町)

学童疎開

中之条町の写真1

昭和19年、北区の滝野川地区の小学生約2,000人が中之条町の四万温泉を中心に学童疎開していたことが縁となり、現在では、これらの方々が当時を偲び、中之条町を同窓会、家族旅行等で訪れています。

昭和61年、北区長をはじめ、当時の疎開児童250名が中之条町の合併30周年記念事業(第二のふるさとでの集い)に招待されたことが交流のきっかけとなり、昭和63年から児童交流事業が開始されました。

「親子ふるさと体験事業」

きゅうりの収穫

中之条町が平成7年から独自に実施していた山村地域都市交流事業「農業体験ツアー」に、北区が参加者を公募する形で、平成11年から「親子ふるさと体験事業」として新たに実施することとなりました。

毎年夏に、北区在住の親子約40名が、中之条町での2日間にわたる自然、農業、暮らしに触れ、ふるさとを感じる体験活動に参加しています。

参加者の感想は、「日頃、なかなかできない体験ができた」、「町の人々の温和な人柄が感じられまた訪れたい」など好評を得ています。

関連リンク

群馬県中之条町ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部地域振興課地域振興係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ10階)

電話番号:03-5390-0092