ホーム > 区政情報 > 統計・調査 > 基幹統計調査 > 統計調査員(登録制)を募集します

ここから本文です。

掲載開始日:2018年6月21日

最終更新日:2019年8月13日

統計調査員(登録制)を募集します

統計調査員の登録者を募集します

北区では、国などが行う各種統計調査に、統計調査員として活動していただける方を募集しています。応募に際しては、まず調査員として登録していただく必要があります。

ご登録いただいた方には、各種統計調査が実施される際に、調査区域などを考慮したうえで調査従事の依頼をします。そこで従事が可能であれば調査員として活動していただきます。

※実施される調査によって、従事する調査員の人数が決められているため、登録された方全員に毎回依頼できるとは限りませんのでご了承ください。

主な統計調査

国勢調査、経済センサス-基礎調査、経済センサス-活動調査、商業統計調査、住宅・土地統計調査、就業構造基本調査、工業統計調査などがあります。

5年ごとに実施されるものが多いですが、毎年実施されるものもあります。

統計調査員の主な仕事と流れ

  • (1)区主催の調査員向け事務説明会に出席し、調査内容を理解する。
  • (2)担当する調査区の範囲と調査対象を確認する。
  • (3)調査対象を訪問し、調査票の配布及び記入依頼をする。
  • (4)記入された調査票を回収する。
  • (5)回収した調査票を点検、整理し、区役所へ提出する。

この流れは一般的なもので、統計調査の種類によって多少異なります。

統計調査員の身分

  • (1)統計調査員は、調査期間中、総務大臣や都道府県知事から任命された非常勤の公務員として扱われます。
  • (2)統計調査員が調査活動中に万が一事故等にあった場合には、公務災害として補償されます。
  • (3)統計調査員として知り得た内容は、統計法により守秘義務があり、違反すると罰則が適用されます。

報酬

調査の種類により、定められた報酬が支払われます。

【例】平成27年国勢調査の場合

おおむね1調査区あたり、4万円程度の支給となります。あくまでも目安であり、事務量や調査ごとの国の基準により増減します。

申し込み要件

  • (1)20歳以上の健康な方で、責任を持って調査事務を遂行できる方
  • (2)秘密を保持できる方
  • (3)税務・選挙・警察用務に直接かかわりのない方(具体的な内容は個別にお問い合わせください)
  • (4)調査期間中、調査活動に専念できる方(調査期間中は、調査対象の世帯や事業所の都合に合わせて活動する必要がありますが、毎日従事しなければならないということではありません)
  • (5)暴力団関係者でない方、暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有していない方

申込方法

調査員登録カード(PDF:50KB)に必要事項を記入のうえ、下記提出先「北区地域振興課統計調査係」まで郵送にて提出いただくか、直接、統計調査係までお越しください。

※調査員登録カードは統計調査係にも用意があります。

※郵送にてご提出いただいた方には、簡単な確認のための連絡をさせていただくことがあります。

提出先

〒114-0003 東京都北区豊島1丁目14-12 王子区民センター5階

北区 地域振興課 統計調査係

電話番号 03-3912-4391(直通)

 

添付ファイル

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部地域振興課統計調査係

北区豊島1-14-12(王子区民センター5階)

電話番号:03-3912-4391