ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 水害対策 > 東京都北区洪水ハザードマップ > 宅地建物取引業者の方へ(東京都北区洪水ハザードマップ)

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月15日

最終更新日:2021年3月10日

宅地建物取引業者の方へ(東京都北区洪水ハザードマップ)

現在洪水ハザードマップについて、不動産事業者の方々より多数のお問い合わせを頂いております。

頂いた質問に対してまとめたページとなっております。こちらのページをご確認になってから、ご不明点をお問い合わせください。

北区洪水ハザードマップの作成状況について

北区洪水ハザードマップの作成状況は、令和3年3月時点で以下の2種類です。

① 東京都北区洪水ハザードマップ~荒川が氾濫した場合~

基となる浸水想定区域図 荒川水系荒川洪水浸水想定区域図
公表年月日 平成28年5月30日
作成主体 国土交通省
想定される降雨量 荒川流域の72時間総雨量632mm(想定最大規模降雨)
対象となる河川流域 荒川
北区ハザードマップ作成年月日 平成29年5月
水防法に基づくものか 水防法に基づく

 浸水範囲、浸水深については、国土交通省が調査・設定しているため、詳細は国土交通省荒川下流河川事務所(03-3902-2311(代表))へお問合せください。

② 東京都北区洪水ハザードマップ~隅田川・新河岸川・石神井川・神田川がはん濫した場合~

基となる浸水予想区域図

隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図

石神井川及び白子川流域浸水予想区域図

神田川流域浸水予想区域図

公表年月日

平成15年5月
作成主体 東京都
想定される降雨量 総雨量589mm、時間雨量114mm(東海豪雨想定)
対象となる河川流域 隅田川・新河岸川・石神井川・神田川
北区ハザードマップ作成年月日 平成20年5月
水防法に基づくものか 洪水については当時の水防法規定に基づき作成してありますが、内水については東京都が独自に作成したものです。

 浸水範囲、浸水深については、東京都が調査・設定しているため、詳細は東京都建設局河川部計画課中小河川担当(03-5320-5414)へお問合せください。

 石神井川及び白子川流域、神田川流域については、想定される降雨量が、「東海豪雨想定」から「想定最大規模降雨」へ見直しされております。最新の浸水範囲、浸水深などについては、東京都河川部ホームページをご確認ください。

 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図が「想定最大規模降雨」へ見直しされ次第、ハザードマップの更新を予定しています。

ハザードマップポータルサイト~身のまわりの災害リスクを調べる~

洪水・土砂災害・高潮・津波などを地図に重ねての表示や、北区だけでなく、各市区町村のハザードマップを参照できます。

ハザードマップポータルサイト(外部サイトへリンク)

 

浸水リスク検索サービス

都内の河川流域浸水予想区域図の「東海豪雨想定」、「想定最大規模降雨」を選択して参照できます。

浸水リスク検索サービス(外部サイトへリンク)

 

その他よくある問い合わせについて

内容 問い合わせ先 電話番号・HP
津波について 津波が到達する想定はありません
高潮について 令和2年7月の改定に伴い、北区も高潮浸水想定区域に含まれております。北区では現在高潮のハザードマップは未作成のため、東京都港湾局のHPより確認をお願いします。 高潮浸水想定区域図(外部サイトへリンク)
浸水履歴について

道路公園課 公園河川係(北区役所第一庁舎3階16番)窓口にて、浸水履歴(平成3年4月1日から現在まで)を公表しています(閲覧のみ)

 土砂災害について

危機管理室 防災・危機管理課

03-3908-8184 
 液状化について 建築課 構造設備係 03-3908-9176 
埋蔵文化財について 飛鳥山博物館 埋蔵文化財担当 03-3916-1815

お問い合わせ

所属課室:土木部道路公園課公園河川係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階16番

電話番号:03-3908-9275