まちづくり・防災

印刷する

東京都北区防災センター(地震の科学館)

掲載開始日:2007年12月07日
最終更新日:2013年08月01日

防災センター施設写真

 東京都北区防災センターは、国の「防災基地モデル建設事業」の一環として、昭和59年11月に開館しました。展示ホールにおける地震対策の学習・地震体験・煙体験・消火体験などの訓練・体験を実施しております。また、応急手当講習会・防災講演会なども実施しております。

ご利用案内

開館時間

 午前9時から午後5時


入館料

無料

休館日

 毎週月曜日(月曜日が国民の祝日に関する法律の休日にあたるときは、月曜日を開館し火曜日を休館)・国民の祝日(ただし土曜日の場合は開館)・年末年始

 

防災センターの案内

 防災センターでは、展示ホール見学・体験・訓練を通して、防災に関する正しい知識を身につけることができます。

 

 

地震体験(起震装置)

 関東大震災、阪神淡路大震災、東日本大震災など、過去に起こった地震を再現し、実際にその揺れを体験することができます。

 

初期消火訓練

 訓練用消火器を使用した初期消火の訓練です。火災が起きても小さな火のうちに消し止めることで、地震の被害を最小限に食い止められます。また、区内の町会自治会・小中学校に配備してあるポンプを使用した消火訓練も体験できます。

 

煙体験

 火災が発生し、室内が煙で充満した時、どのような状況になるのか体験できます。また、煙の怖さについて学ぶことができます。

 

そのほかの体験

 AEDを使用した心肺蘇生・三角巾・救出救護・簡単なロープワークなど

団体でご利用の方は、予約状況を確認した上であらかじめお電話にてお申し込みください。

見学・体験・訓練内容についてご相談をさせていただきます。 団体予約状況は、下記の関連リンクをご覧ください。

  

北区防災ボランティアの募集

 災害発生時には、全国から多くのボランティアが集まります。その際、ボランティアが迅速かつ円滑に活動できるよう、関係機関と協働で、ボランティアの受入、調整、必要な救援活動をあっ旋するため「(仮称)災害時防災ボランティア本部」を設置します。

 

この活動にご協力いただける方を「防災ボランティア」として募集します。

登録を希望する方には、ボランティア講習会などにご参加いただき、防災ボランティアとして登録します。

平成25年4月1日現在で144人が登録し、災害時のボランティア本部立ち上げ訓練等の活動を行っています。

対象

区内在住・在勤・在学の16歳以上で、ボランティアとしての活動が可能な方


申込方法

北区防災センターへお越しいただくか、お電話にてお申し込みください。


この施設の基本情報

郵便番号
114-0024
所在地
東京都北区西ヶ原2-1-6
電話番号
03-3940-1811
FAX番号
03-3940-3494
駅からのアクセス方法
JR京浜東北線上中里駅より徒歩5分
東京メトロ南北線西ヶ原駅(1番出口)より徒歩5分

周辺地図案内

添付ファイル

お問い合わせ先

危機管理室防災課 

電話番号:03-3908-8184  FAX:03-3908-4016

このページの情報に関してメールでのお問い合わせはこちらへ

このページの先頭へ