ホーム > よくある質問 > 「暮らし」のよくある質問 > 「税金」のよくある質問

ここから本文です。

掲載開始日:2015年2月21日

最終更新日:2017年12月27日

「税金」のよくある質問

質問内容一覧

税金に関する「よくある質問」を掲載しています。知りたい項目をクリックしてください。

住民税

  1. 今年の3月に退職をして、今は収入が無いのですが、納税通知書が届いたのは何故ですか?
  2. 転出した場合(他の区市町村へ転出)の住民税は、どのようになりますか?
  3. 転入した場合(新しく北区に引っ越してきた場合)の住民税は、どのようになりますか?
  4. 住民税は全国で一律同じでしょうか?
  5. 住民税は、年間の収入がいくらからかかりますか?
  6. パートやアルバイトの収入が、103万円までなら、扶養に入ることができると聞きました
  7. 今まで「特別区民税・都民税申告書」が送られてきたことは無かったが、今回送られてきたのは何故ですか?
  8. 複数の会社から給料をもらっている場合はどうすればよいですか?
  9. 税金の申告はいつまでにしなくてはいけませんか?
  10. 申告書(特別区民税・都民税申告書)はどこに置いてありますか?
  11. 海外に転勤する場合、税金はどうなりますか?
  12. 海外に留学するため、税金を納めることができないのですが、どうすればよいですか?
  13. 亡くなった人の税金はどうなりますか?
  14. 「収入」と「所得」の違いは何ですか?
  15. 保険外交員をしている場合の収入には、どのような税金がかかりますか?
  16. 入院などで多額の医療費がかかった場合には、税金が戻ってくると聞きました
  17. 会社勤めをしています。給与以外の収入があるが、会社に知られたくない場合にどうすればよいですか?
  18. 納税通知書が届いたが、4月から就職したので、給料からの引き落としにしたい
  19. 年金からの特別徴収が中止になったため、還付になると聞きました。還付されるお金はいつ戻りますか?
  20. 年金から住民税を引き落とされています。自分で納める方法に変更したいのですが?
  21. 毎年6月頃に届いていた、住民税の通知が届かない

給与事務担当者向け

  1. 給与支払報告書の住所を誤って、北区に送付してしまった
  2. 給与支払報告書をメールに添付して、送付することはできませんか
  3. 特別徴収税額として納める税額が変更になりました。納入書は、以前送られたものが利用できますか?
  4. 特別徴収に関する質問

税証明

  1. 住民税の課税・納税・非課税証明書はどこで取ることができますか
  2. 税金の証明をとるためには、何が必要ですか
  3. 平日夜間・土日祝日でも税証明をとることはできますか

軽自動車税

  1. 軽自動車税の登録や廃車手続きは、どこですればよいですか
  2. 原付バイクの登録・廃車手続きには、何が必要ですか

納税方法

  1. 納付書はコンビニエンスストアで使用できますか
  2. 住民税を納付したが、督促状が届きました
  3. 督促状が来たので区民事務所で納めましたが、夫が一週間前に納めていました。還付金はいつもらえますか
  4. 休日や夜間に納付相談できる機会はありますか
  5. 住民税を分割納付中だが、督促状が届きました

北区応援サポーター寄附制度(ふるさと納税寄附金)

  1. 寄附をすると、住民税が安くなると聞きました