ここから本文です。

掲載開始日:2014年6月19日

最終更新日:2018年11月8日

学校の改築

北区教育委員会では、学校施設の老朽化対策と「教育先進都市:北区」に相応しい教育環境の整備を図るため、計画的に学校の改築に取り組んでいます。

学校を改築するにあたり共通して考慮すべき事項や整備の進め方、施設構成等を「北区立小・中学校整備方針(平成25年3月策定)」にまとめるとともに、計画的・効率的に事業を推進するため、改築校選定の基本的な考え方等を「北区立小・中学校改築改修計画(平成26年3月策定)」のまとめています。

 

事業中の改築校(6校)

年度

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

稲付中

田端中

基本

設計

実施

設計

工事

工事

工事

開設

(4月)

       

浮間中

 

基本

設計

実施

設計

工事

工事

工事

開設

(4月)

     

王子第一小

   

基本 

設計

実施 

設計

工事

工事

工事

開設

(4月)

   

西が丘小

       

基本

設計

実施

設計

工事

工事

工事

開設

(9月)

 

小中一貫校

       

基本

設計

実施

設計

工事

工事

工事

開設

(4月)

 

稲付中学校の改築(事業中:平成31年4月開設予定)

稲付中人工芝

老朽化した稲付中学校の校舎を現在の学校の位置で改築します。

平成29年4月に新築工事に着手しました。

稲付中学校は工事期間中の教育環境確保のため、平成28年9月から最寄りの旧第三岩淵小学校(平成28年3月末清水小学校との統合により閉校)に移転し授業を行っています。

稲付中学校の改築

田端中学校の改築(事業中:平成31年4月開設予定)

外観パース

平成20年4月に田端中学校と新町中学校の学校適正配置により誕生した「田端中学校」の新校舎を旧滝野川第七小学校に移設し建設します。

田端中学校は新校舎開設まで現在の校舎で授業を行います。

新校舎建設予定地にある既存体育館等の解体工事は完了し、平成29年2月から既存校舎の解体工事に続き、新築工事に着手します。

田端中学校の改築

浮間中学校の改築(事業中:平成32年4月開設予定)

浮間中学校等複合施設鳥瞰図1

老朽化した浮間中学校の校舎を現在の学校の位置で改築します。

浮間中学校は工事期間中の教育環境確保のため、隣接する旧西浮間小学校へ平成29年9月に移転する予定です。

また、学校の改築に合わせて、周辺の公共施設(浮間図書館、浮間子ども・ティーンズセンター)を複合化します。

浮間中学校の改築

王子第一小学校の改築(事業中:平成33年4月開設予定)

 王一小外観図

老朽化した王子第一小学校の校舎を現在の学校の位置で改築します。

王子第一小学校の改築

王子第一小学校は工事期間中の教育環境確保のため、最寄りの旧桜田小学校へ平成30年9月に移転する予定です。旧桜田小学校は、王子第一小学校の改築後も他の改築校の仮校舎とする「改築ステーション」として利用することを前提に、校舎改修工事、体育館耐震補強工事を予定しています。

西が丘小学校の改築(事業中:平成34年9月開設予定)

平成28年4月に清水小学校と第三岩淵小学校の学校適正配置により誕生した「西が丘小学校」の新校舎を旧第三岩淵小学校の敷地に建設します。

西が丘小学校の改築

施設一体型小中一貫校の改築(事業中:平成35年4月開設予定)

神谷中学校サブファミリーを構成する稲田小学校、神谷小学校、神谷中学校を統合した施設一体型小中 一貫校を、神谷小学校、神谷中学校、神谷公園、神谷体育館の敷地を活用して建設します。

施設一体型小中一貫校の改築

 

これまでの改築校(9校)

王子小学校・王子桜中学校の改築(平成21年4月開設)

平成17年4月に王子小学校・桜田小学校、王子中学校・桜田中学校の学校適正配置により誕生した「王子小学校」・「王子桜中学校」の新校舎を旧王子小学校と旧王子中学校の敷地に建設し、平成21年4月に新校舎が完成し開設しました。

王子小学校・王子桜中学校の改築

西浮間小学校の改築(平成21年4月開設)

浮間地区の児童数の増加に伴う教室等の不足及び施設の狭小化・老朽化が進んでいたため、旧浮間2丁目少年運動場・遊び場の敷地に校舎を移転・新築し、平成21年4月に新校舎が完成し開設しました。

西浮間小学校の改築

桐ケ丘中学校の改築(平成22年4月開設)

平成18年4月に赤羽台中学校、北中学校の学校適正配置により誕生した「桐ケ丘中学校」の新校舎を旧北中学校の敷地に建設し、平成22年4月に新校舎が完成し開設しました。

桐ケ丘中学校の改築

明桜中学校の改築(平成23年4月開設)

平成19年4月に豊島中学校、清至中学校、豊島北中学校の学校適正配置により誕生した「明桜中学校」の新校舎を旧豊島中学校の敷地に建設し、平成23年4月に新校舎が完成し開設しました。

明桜中学校の改築

十条富士見中学校(平成24年4月開設)

平成20年4月に十条中学校と富士見中学校の学校適正配置により誕生した「十条富士見中学校」の新校舎を旧十条中学校の敷地に建設し、平成24年4月に新校舎が完成し開設しました。

十条富士見中学校の改築

滝野川紅葉中学校(平成25年9月開設)

平成21年4月に滝野川中学校と紅葉中学校の学校適正配置により誕生した「滝野川紅葉中学校」の新校舎を旧紅葉中学校の敷地に建設し、平成25年9月に新校舎が完成し開設しました。

滝野川紅葉中学校の改築

赤羽岩淵中学校(平成26年4月開設)

平成21年4月に赤羽中学校と岩淵中学校の学校適正配置により誕生した「赤羽岩淵中学校」の新校舎を旧岩淵中学校の敷地に建設し、平成26年4月に新校舎が完成し開設しました。

赤羽岩淵中学校の改築

なでしこ小学校(平成30年4月開設)

平成30年4月に「志茂地域振興室」と「志茂ふれあい館」を合築した、北区初となる学校複合施設「なでしこ小学校」の新校舎が完成し開設しました。

なでしこ小学校の改築

 

学校改築事業への区民参画 ~一層開かれた学校づくりに向けて~

赤羽岩淵中学校全景イメージ

北区では平成17年度に改築事業に着手して以来、学校を改築する際には、学校が教育施設であるとともに、さまざまな地域活動の拠点でもあることから、地域住民や児童生徒の保護者、学校教職員等と「基本設計検討会」を設置し、ワークショップ型式の会議を重ねて、新校舎の基本構想や整備コンセプト、施設配置等を検討しています。

教育委員会では、この「基本設計検討会」の検討結果を最大限尊重しながら、基本設計をまとめています。

また「基本設計検討会」は、一層開かれた学校づくりをめざし、計画策定段階からの区民参画を推進するため、地域住民の方をはじめ広く公開(会議の傍聴受付、ホームページ等による検討状況の随時報告)しています。

 

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部学校改築施設管理課施設管理担当

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階3番

電話番号:03‐3908-9268