ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 学校の改築・改修 > 計画・施策 > 北区立小・中学校改築改修計画を策定しました

ここから本文です。

掲載開始日:2014年5月23日

最終更新日:2014年2月1日

北区立小・中学校改築改修計画を策定しました

北区立小・中学校改築改修計画

パブリックコメントを経て、計画を策定しました。

北区立小・中学校改築改修計画(PDF:445KB)

計画策定の目的と計画期間

安全・安心で快適な教育環境の実現を学校の改築や改修により、計画的・効率的に進めるため策定します。
計画期間は平成26年度から36年度の11年間です。

計画の概要

改築とリフレッシュ改修の推進

(1)改築

老朽施設の更新と教育環境の整備を図るために、目標使用年数の65年を迎えるまでに、計画的に改築を実施します。

(2)リフレッシュ改修

当面、改築時期を迎えない学校は施設の長寿命化と教育環境の充実を図るため、大規模な改修工事(リフレッシュ改修)を実施します。

改築校選定の考え方

(1)中学校優先の教育環境の充実

区立学校で学ぶ全ての児童・生徒が小・中学校のいずれかで改築校で授業を受けられるように、改築未着手の中学校6校の改築を優先し、本計画期間内にすべての中学校の改築事業に着手します。

(2)建築年次の古い学校

昭和30年代に建築された14校については工事を施工するうえでの課題などを総合的に判断して、順次改築を実施します。

(3)地域バランスへの配慮

北区基本計画の3地域7地区の区分を意識し、バランスよく改築校を選定するとともに実施順にも配慮します。

(4)小中一貫教育の一層の推進

小中一貫教育を推進するため、施設面からの環境整備として、近接する小・中学校は合築を検討します。

(5)その他

「北区立学校適正配置計画」で適正配置の協議対象の小学校は、協議終了後に学校規模や統合校の建築年次などを勘案して事業化を検討します。

添付ファイル

北区立小・中学校改築改修計画(PDF:445KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部学校改築施設管理課施設管理担当

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階3番

電話番号:03‐3908-9268