ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 区立学校の適正配置 > これまでの適正配置 > 王子第一小学校・豊川小学校・柳田小学校・としま若葉小学校の通学区域変更

ここから本文です。

掲載開始日:2014年6月25日

最終更新日:2017年4月1日

王子第一小学校・豊川小学校・柳田小学校・としま若葉小学校の通学区域変更

東京都北区立学校第十次(平成29年度)適正配置方針に基づき、平成29年4月1日に、王子第一小学校・豊川小学校・柳田小学校・としま若葉小学校の通学区域を変更しました。

東京都北区立学校第十次(平成29年度)適正配置方針

(平成27年8月21日教育委員会決定)

  • 平成29年4月1日に東京都北区立王子第一小学校、東京都北区立豊川小学校、東京都北区立柳田小学校及び東京都北区立としま若葉小学校の通学区域を変更する。
  • 各小学校の通学区域は以下のとおりとする。
    (1)東京都北区立王子第一小学校の通学区域は、王子5丁目(1~4番を除く)、王子6丁目(2~6番を除く)、豊島8丁目とする。
    (2)東京都北区立豊川小学校の通学区域は、豊島3丁目、豊島4丁目、豊島6丁目1~7番、豊島7丁目とする。
    (3)東京都北区立柳田小学校の通学区域は、王子1丁目、王子6丁目2~6番、豊島1丁目、豊島2丁目とする。
    (4)東京都北区立としま若葉小学校の通学区域は、豊島5丁目、豊島6丁目(1~7番を除く)とする。

平成29年4月1日からの各小学校の通学区域図(PDF:271KB)

明桜中学校サブファミリーブロック小学校適正配置検討協議会

明桜中学校サブファミリーブロック小学校適正配置検討協議会を設置し、明桜中学校サブファミリーブロック内の区立小学校(王子第一小学校、豊川小学校、柳田小学校、としま若葉小学校)の適正配置などについて協議を行いました。

平成27年6月30日に開催された第6回協議会において、これまでの協議会での合意を踏まえ、以下のとおり協議会方針がまとまりました。

(平成27年6月30日に開催された第6回協議会をもって、本協議会は解散しました。)

協議会方針

  • 明桜中学校サブファミリーブロックにおける小学校の数は4校とする。
  • 明桜中学校サブファミリーブロックにおける小学校の通学区域を平成29年4月1日に変更することとし、通学区域は以下のとおりとする。

・王子第一小学校の通学区域は、王子5丁目(1~4番を除く)、王子6丁目(2~6番を除く)、豊島8丁目とする。

・豊川小学校の通学区域は、豊島3丁目、豊島4丁目、豊島6丁目1~7番、豊島7丁目とする。

・柳田小学校の通学区域は、王子1丁目、王子6丁目2~6番、豊島1丁目、豊島2丁目とする。

・としま若葉小学校の通学区域は、豊島5丁目、豊島6丁目(1~7番を除く)とする。

※本協議会は協議会方針の決定をもって解散する。

検討経過

保護者あて配付資料

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学校適正配置担当部学校適正配置担当課 

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎4階1番

電話番号:03-3908-9271