ここから本文です。

最終更新日:2017年4月17日

校長挨拶

校長あいさつ

 

第3代校長 髙木 潤也

 本校は、平成20年4月1日に北区立十条中学校と北区立富士見中学校との統合校として開校しました。十条中学校は昭和22年、富士見中学校は昭和27年の開校以来、学校関係者・地域の皆様のご尽力によりすばらしい歴史と伝統を築き、多くの有為な人材を輩出してきました。その伝統を受け継ぎ、現在も地域の皆様をはじめ関係者の皆様、保護者の皆様のご支援をいただき、地域に根ざした学校として教育活動を進めています。
 現在は1年生104名、2年生159名、3年生111名、合計374名の生徒が在籍しており、学習や部活動、学校行事に熱心に取り組んでいます。特に部活動が盛んで、全国大会、関東大会、都大会にも出場しています。ボランティアに多くの生徒が参加しているのも本校の特徴です。
 本校では、「知・徳・体」バランスのとれた生徒の育成を第一の目標としています。また、生徒の活躍の場をつくり、生徒を励ます教育活動を推進して、「自己肯定感」を高めていきたいと考えております。
 生徒が楽しく学習し、安全に生活する中で、基礎的な学力を身に付けることや、友人や教職員と良い人間関係を築き、社会生活の基盤となる社会性や常識を身に付けることが大切です。中学校3年間でよい社会人となるための基礎を培ってほしいと思います。
 「基礎的・基本的な学力の確実な定着」「豊かな心の育成と規範意識の確立」「保護者・地域から信頼される学校づくり」を目指して、教職員一同力を合わせて教育活動を推進してまいります。

平成29年4月

PDFファイルでご覧になりたい方はこちら→学校長挨拶(平成29年4月)(PDF:88KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東京都北区立 十条富士見中学校

北区十条台1-9-33

電話番号:03-5924-2401

ページの先頭へ戻る