ここから本文です。

最終更新日:2018年4月21日

                        平成30年度学校経営の方針

 

校長

 

 

 

 

 

                                    校長 吉原 健
☆学校経営の方針…「生徒一人一人の学びを深め、豊かな心を育む王子桜中学校」                        ~つながりと積み重ね~

☆教育目標  ……  自主・創造・飛翔

 

【育てたい生徒像】
  ○自分の大きな夢や目標の実現に向けて、ひたむきに努力する生徒
 ○思いやりと感謝の気持ちをもち、お互いに支え合い、高め合う生徒
 ○よりよい集団や社会のために、自主的・自律的に行動する生徒
【目指す教師像】
  ○教育に対する熱意と使命感をもち、生徒一人一人に深い愛情を注ぐ教師
 ○教師としての力量の向上を目指し、常に学び続けようとする教師
  ○全教職員のチームワークを発揮し、互いに学び合い、高め合う教師
【目指す学校像】
  ○保護者や地域から深く信頼され、生徒一人一人が誇りと愛校心をもてる学校
  ○生徒の笑顔や気持ちのよいあいさつが溢れる活力のある学校
 ○生徒と教師が共に学び合い、信頼し合い、よりよい校風と伝統を創造する学校☆今年度の取組の重点
 ①日々の授業の充実と確かな学力の向上-生徒と教師の学びの充実-
   ・「教師がいかに教えるか」から「生徒がどのように学ぶか」へ
   ・「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善の推進
   ・教科や校種を超えた教師の学び合い、高め合いへ
   ・授業規律の確立、開かれた学習集団の育成…間違えが許し合える学びの集団づくり
   ・学習習慣の育成と学習意欲の向上…スクラムサポート事業の充実等
   ・海洋教育の推進(お茶の水女子大学との連携、文部科学省教育課程特例校指定)

 ②道徳教育の充実と豊かな心の醸成-よりよい生き方の創造-
   ・「特別の教科 道徳」のさらなる充実と全教育活動を通じた道徳教育の推進
   ・「考え、議論する」道徳授業の充実
   ・各学年の道徳教育推進教師が推進役となった魅力ある道徳授業の工夫
   ・豊かな体験活動と地域におけるボランティア活動の充実、地域行事への参加拡充

 ③組織的な生活指導の充実-いじめや暴力を許さない学校づくり-
   ・いじめの早期発見・早期対応を図る全校的な指導体制の充実
   ・不登校生徒へのきめ細やかな支援と教育相談の充実、特別支援教育校内委員会の充実
   ・あいさつの励行と規律ある生活指導の推進
   ・「ノーチャイム生活」の徹底と自主性・自律性の育成

 ④小中一貫教育の充実-北区学校ファミリーの取組の充実-
   ・王子桜中サブファミリー[王子小、東十条小、さくらだこども園]とのつながり・連携
   ・こども園→小→中への学習経験や生活経験の積み重ねの重視
   ・ファミリーの特色としてのNIEの取組、新聞検定の実施

 ⑤学校組織の充実-「チーム王桜]の確立-
   ・組織力を強みに、笑顔あふれる支え合う教職員、一人一人の強みとよさを生かし合う
   ・通常学級と王子桜学級(情緒障害学級)との緊密な連携
   ・中堅教員のリーダーシップ、若手教員の育成(OJTの計画的実施)

お問い合わせ

東京都北区立 王子桜中学校

北区王子2-7-1

電話番号:03-5902-3155

ページの先頭へ戻る