ここから本文です。

最終更新日:2016年12月15日

王子桜学級紹介

王子桜学級(情緒障害等通級指導学級)

電話番号03(5902)3162(直通)Fax番号03(3911)1908

<通級学級とは>

北区内の公立中学校に在籍し各教科等を学び、一部の時間(週2時間を基本に最大週8時間以内)指導学級に通い、苦手な部分を克服するために特別な指導を行います。

<対象生徒>

北区内の公立中学校に在籍する生徒のうちで、在籍校での適応が困難な情緒障害等のある生徒で、北区情緒障害通級指導委員会において障害の程度や状況に応じて通級基準を満たした生徒。

<学級目標>

  • 思いやる心を育み、互いに尊重し合う豊かで柔軟な人間関係を築く力を養う。
  • 基本的生活習慣を身に付け、心身の健康と情緒の安定を図る。
  • 自ら学び、取り組もうとする姿勢や意欲を育てる。
  • 自己理解を深め、興味関心の幅を広げ、自己表現できるようにする。
  • 在籍校において、適切で円滑な学校生活が送れるようにする。

<指導の重点>

  • 人との関わり方やコミュニケーションの取り方を学び、場面や状況に合わせた言動をとれるようにする。
  • 集団への参加や役割を果たす態度を養い、生活に向けた基本的マナーやスキルが身につくようにする。
  • 在籍校授業に参加できるための基礎学力が身に付くように、各生徒の認知特性に合わせた学習方法を指導する。
  • 作業や創作、運動など微細運動・粗大運動を通して計画性や段取り、集中力の持続、手指の巧緻性を身に付け、調和のとれた心身を育成する。
  • 進路へ向けて自己理解を深め、自己の特性に合った情報を収集活用できるようにする。

<指導内容>(指導形態:個別指導または小集団指導)

  1. .自立活動:学校や家庭、将来の生活の自立をめざし、生徒が自ら困難さを改善または克服する意欲を持って、その方法を身につける目的とした指導です。6区分あり、その中から、各生徒の実態に応じて選定し、指導内容を決定、実施します。
  2. 教科補充:「障害状態に応じた特別の補助指導で、自立活動を併せた指導でなければいけない。それは、単なる教科の遅れを補充する指導とは異なる。~東京都教育課程編成の手引きより~」とあるように、通常の学級の放課後補習のように出せない提出物を完成させるためであったり、学習塾のように低学力を反復学習等で伸長させようとする指導ではありません。あくまでも本人の自尊感情を回復させる手段となり、本人なりの学習方法の獲得のため、認知特性に合わせた特別な専門性のある指導です。

<在籍校や家庭との連携>

  1. 年3回在籍校訪問を実施し、個別指導計画の内容の確認ほか、情報交換や連携を密にする。
  2. 保護者や在籍校と、連絡帳で毎週の指導の報告や連絡を行い、4ケ月毎に出席状況を報告する。
  3. 学期末に面談を行う。必要に応じて在籍校担任にも参加して頂くケース会を行う。

 

平成28年度王子桜学級時間割

 

1

8時40分~9時30分

個別

自立

個別

自立

個別

自立

個別

自立

個別

自立

在籍校へ

生徒の行動観察

 

2

9時40分~10時30分

個別

自立

個別

自立

個別

自立

個別

自立

個別

自立

3

10時40分~11時30分

コミュニケーション(小集団)

4

11時40分~12時30分

粗大運動(小集団)

 

給食12時30分~13時00分

昼休み13時00分~13時20分

5

13時25分~14時15分

個別

自立又は

教科補充

個別

自立又は

教科補充

個別

自立

個別

自立又は

教科補充

個別

自立

 

6

14時25分~15時15分

個別

自立

個別

自立

個別

自立

個別

自立

個別

自立

 

 

面談・打ち合わせ

 

 

お知らせ

  • お知らせすることはありません。

お問い合わせ

東京都北区立 王子桜中学校

北区王子2-7-1

電話番号:03-5902-3155

ページの先頭へ戻る