ここから本文です。

最終更新日:2019年8月1日

2019年 1年岩井臨海学園 (7月30日・火~8月1日・木)

8月1日(木曜日) 岩井臨海学園(12) 3日目_無事帰校しました

010801_iwai12.jpg 帰路はとても順調にバス移動ができたため、予定より早く15:00過ぎに学校に到着しました。今回の臨海学園のスローガンは、『何事にも全力で取り組み、進んで成長しよう!!』でした。出発前日の指導では、集合時間や忘れ物等で注意を受ける場面がありましたが、この3日間で皆さんは、時間や状況を見て適切な行動が、随所に見られました。また、水泳実習やレク大会等の活動では、仲間を思いやりとても楽しい時間を過ごすことができました。スローガンをしっかり達成できたと思います。この後、夏休みが続きます。生徒によっては、海やプールなどに出掛けることがあるでしょう。今回のライフセービングの経験を生かして、安全に楽しんでください。また、夏休み明けに今回の学年や学級の団結力を様々な場面で発揮してください。保護者の皆様、今回の宿泊行事に向け、準備も含めご理解とご協力いただきありがとうございました。お子様から、たくさんの土産話の報告を受けてください。引き続き、学校の教育活動に対してご支援をお願いいたします。

8月1日(木曜日) 岩井臨海学園(11) 3日目_マザー牧場でジンギスカン

010801_iwai11.jpg 岩井学園を出発した後、鹿野山にあるマザー牧場に立ち寄りました。牧場では、4~5人のグループに分かれ行動しました。日差しがとても厳しかったので、ソフトクリームを食べる生徒がほとんどでした。牧場本場の濃厚の味でした。また、家族の方へのおみやげを購入したり、こぶたやひつじなどの動物にふれ合ったりして時間を過ごしました。その後、ラム肉と豚肉のジンギスカン料理を楽しみました。手際よく調理して、おいしくたくさん食べることができました。予定どおり、午後1時にマザー牧場を出発し、アクアライン経由で一路学校に向かいます。

8月1日(木曜日) 岩井臨海学園(10) 3日目_岩井学園退園式

201908011000DSC_1453.JPG 荷物整理・部屋の整理整頓もスムーズにでき時間どおりに、体育館でライフセービングの振り返りと退園式を行いました。今回の北区のプログラムは20回目の歴史があるとのことです。海での活動を楽しく安全に行うためにプログラムを通して学びました。生徒には、今回の振り返りのためのテキスト冊子が配布されました。家に戻り、家族のかたにも今回の経験を伝えてください。その後、退園式ではお世話になったライフセーバーと岩井学園のスタッフの皆様にお礼のごあいさつをしました。小中学校で3回目の岩井学園でしたが、今後何かの機会で南房総市の岩井海岸に訪れることがあるとうれしいです。学園を出発しこの後、マザー牧場に向かいます。

8月1日(木曜日) 岩井臨海学園(9) 3日目_岩井学園最終日の朝です

201908010800DSC_1450.JPG おはようございます。就寝後から起床まで生徒はグッスリ寝ることができたため昨日の疲れは解消でき、体調不調者もおらず元気に朝を迎えました。朝礼を行い、朝食をしっかり食べて、フル充電完了です。今日はこの後、荷物整理・部屋等の清掃、学園での退園式、マザー牧場でのグループ行動・昼食を食べ、浮間中に午後4時前後に到着の予定です。今日は東京で猛暑日の予報です。暑い一日になりそうですが、最後まで頑張りましょう。 

7月31日(水曜日) 岩井臨海学園(8) 2日目_レク大会

201907312000DSC_1448.JPG 夕食後、学園体育館において、学級対抗レク大会を行いました。岩井に向けての本格的な準備は7月になってからで、レク大会の練習時間がほとんど無い中でしたが、各学級のレク係を中心に工夫を凝らし取り組みました。今日の本番では、ダンスあり、劇あり、クイズあり、クラスメートと協力して完成度の高い仕上がりでした。また、他の学級の発表の時の、見ている側の態度も手拍子や拍手などみんなの頑張りを称賛しあうよい雰囲気で、楽しい時間を学年みんなで共有できました。お疲れさまでした。今日は、日中は海での活動、そしてレク大会とずっとからだを動かしていたので、疲れが限界のことでしょう。ゆっくり休んで明日3日目に備えてください。

7月31日(水曜日) 岩井臨海学園(7) 2日目_水泳実習無事に終了しました

201907311600DSC_1430.JPG 生徒が体験した、「ライフセービィング」は、水辺の事故を無くすことを目的とした、誰でも参加できる活動で、たとえ泳げなかったり身体的にハンディキャップがあろうとも社会奉仕と博愛の精神に基づき、人命救助のために活動とのことです。昼食後に、学園体育館で人命救助に関するレクチャーを受けました。その後、再び岩井海岸に行き、班対抗でのアクティビティ等を行い、お世話になったライフセーバーの方、そして岩井の海にお礼をして2日間の水泳実習が無事終わりました。海の楽しさとともに危険についても身をもって体験し、自分や仲間が安全に活動することの大切さを学びました。今回の経験をこれからにいかしていきましょう。  

7月31日(水曜日) 岩井臨海学園(6) 2日目_水泳実習・午前の部

201907311100DSC_1430.JPG 海岸に到着するときには、太陽が出てきました。気温30℃水温25℃で、生徒は活発に行動しています。沖から浜に向かって心地よい風が吹いてくるので清々しいです。昨日に引き続きライフセーバーの方の指導の指導の下、様々なアクティビティを行いました。至るところで、生徒の歓声と笑顔が見られます。2時間ほどの活動を終え、一旦宿舎に戻り昼食です。

7月31日(水曜日) 岩井臨海学園(5) 2日目_おはようございます

201907310800DSC_1422.JPG

 岩井臨海学園2日目の朝です。昨日の水泳実習での疲れもあり21:30の消灯からどの生徒もグッスリ眠れたようです。気分スッキリ目覚め、朝の体操で活動モードにスイッチが切り替わりました。今は、曇り空ですがこれから太陽が出てくることでしょう。この後、朝食をとり日中は岩井海岸での活動です。ライフセーバーの方に引き続きお世話になり、昨日よりさらに充実した経験を重ねましょう。

7月30日(火曜日)    岩井臨海学園(4) 1日目_今日の水泳実習終了

201707301700DSC_1416.JPG 砂浜の休憩所日陰の気温は30.8℃ありました。風が心地よく、水温は28℃あり絶好の海日和です。ライフセーバーの方から、ボディーボードやビート板で波に乗ったり、ゴムボートやビーチフラッグで遊んだり、生徒の歓声と笑顔いっぱいです。ライフセービィングは、お互いを思いやる気持ちが大切です。学年の仲間同士の絆を強めていきましょう。

今日は午後2時間ほどの海岸での活動を行い、津波警報が発令された想定で避難訓練が行われ、各班のライフセーバーの指示に従い学園に戻りました。参加者全員が無事に1日目の水泳実習を終えることができました。今日の経験を明日2日目の水泳実習につなげましょう。

7月30日(火曜日)    岩井臨海学園(3) 1日目_水泳実習が始まります   

201907301500DSC_1413.JPG 岩井学園体育館で、ライフセーバーの主任からこれからの水泳実習に向けてのオリエンテーションがありました。岩井海岸に移動し水泳実習が始まります。今回は各班にライフセーバーの方が1~2名付き指導いただきます。ライフセービィングの本場オーストラリアの方も4名いらっしゃっています。これからの岩井海岸での実習が安全に行われるようしっかり話を聞き、たくさんのことを吸収してよい思い出を作ってください。 

7月30日(火曜日)    岩井臨海学園(2) 1日目_岩井学園に到着しました

201907301100DSC_1409.jpg

 途中の交通渋滞がありましたが、予定よりやや早い10:45に岩井学園に到着しました。エントランスホールで入園式を行い、3日間お世話になる学園の皆さん、ライフセーバーの皆さんにごあいさつをしました。その後、宿泊する部屋に入り、荷物を整理して昼食です。朝早い集合でしたのでお腹も空いていることでしょう。午後の水泳実習に備え、残さずたくさん食べましょう。

7月30日(火曜日)    岩井臨海学園(1) 1日目_出発しました

201907300900DSC_1406.jpg おはようございます。今日から1年生岩井臨海学園のスタートです。昨日、関東地方でも梅雨明けが宣言され、夏本番になります。岩井海岸での水泳実習には、絶好の季節です。今朝は、朝7時40分に学校集合しました。多くの保護者の皆様にお見送りいただきありがとございます。この3日間でたくさんの経験を重ねていきましょう。 

7月29日(月曜日) 岩井宿泊学習前日指導

20190729

 明日30日(火曜日)から8月1日(木曜日)までの2泊3日の日程で岩井臨海学園が始まります。今日は、朝8時50分に体育館に集合し前日指導を実施しました。岩井学園には小学校4年生と5年生の時に宿泊学習で訪れていますが、中学生になって初めての宿泊行事です。この岩井臨海学園のスローガンは「全ての事に全力で取り組み、楽しんで成長しよう!!」です。ライフセーバーの方から海で安全に活動するためにたくさんの指導をいただきます。この3日間でたくさんことを学びさらなる成長を期待します。

 ※「2019年夏休みのようす」はこちらから

お問い合わせ

東京都北区立 浮間中学校

北区浮間4-29-32

電話番号:03-3967-0226

ページの先頭へ戻る