ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 給食の放射性物質検査について

ここから本文です。

掲載開始日:2014年6月25日

最終更新日:2015年4月21日

給食の放射性物質検査について

東日本大震災後の原発事故の影響により、食品への放射性物質汚染が懸念されたことから、区内の公立小・中学校、公・私立認可保育園、私立幼稚園で調理した給食の放射性物質による汚染状態を平成24年度~26年度まで検査しておりました。過去3年間の検査結果はすべて検出下限値未満で、懸念されていた放射性物質汚染による食材への影響はありませんでした。現在、国レベルで食品中の放射性物質は安全な基準が保たれており、東京都においても検査体制が敷かれて市場における食品の安全供給が確立されているため、平成27年度からは放射線物質検査を終了いたしました。

給食の放射性物質検査結果について

概要

各施設で調理した給食(保育園はおやつを含む)および牛乳・粉ミルクの放射性物質検査を行ないました。

検査は、厚生労働省が定めた「食品中の放射性物質の試験方法について」に準拠し、調理後の給食および牛乳・粉ミルクについてゲルマニウム半導体検出器を用いた放射性セシウムの測定を検査実施機関と委託契約を結んで行いました。

平成26年度中に各施設で調理した給食を1回検査し、牛乳・粉ミルクは各施設で提供しているメーカーおよび品目を1回検査しました。

検査結果

平成26年度の検査結果は、添付のPDFファイルをご覧ください。

検査実施機関

財団法人 材料科学技術振興財団(平成26年度)

お問い合わせ先

  • 小・中学校教育委員会事務局学校支援課保健給食係03-3908-9295
  • 認可保育園子ども家庭部保育課保育係03-3908-9127
  • 私立幼稚園子ども家庭部子育て支援課次世代育成係03-3908-8143

添付ファイル

関連リンク

教育関連施設における放射線量等の測定結果(PDF:168KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部学校支援課保健給食係

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎1階4番

電話番号:03-3908-9295