ここから本文です。

掲載開始日:2014年3月4日

最終更新日:2018年6月26日

北区ふるさと農家体験館:施設紹介

ふるさと農家体験館主屋外観画像

施設紹介

北区有形文化財(建造物)に指定されている旧松澤家住宅を、移築・復原した体験学習施設です。

旧松澤家住宅は、かつて浮間地区に所在し、江戸時代後期に建てられた建物です。現在では、赤羽自然観察公園の中に移築され、区の歴史や文化を伝える貴重な文化遺産として親しまれています。

館内では、座敷に上がって見学できるほか、年中行事や昔のおもちゃ作りなど古民家体験事業、施設ガイドを行っています。

なお、年中行事の再現や各種体験事業の開催や施設ガイドは、北区ふるさと農家体験運営協議会が行っています。詳しくは、協議会が作成し更新している北区ふるさと農家体験館(外部サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

開館日

通年開館(年末年始の12月29日から1月3日も開館)

開館時間

午前9時30分から午後4時30分(ただし、7月1日から8月31日までは午後6時まで開館)

所在地

〒115-0055 北区赤羽西5-2-34 北区立赤羽自然観察公園内 電話03-5993-8361

交通案内

  • [1]電車 JR赤羽駅西口より徒歩15分/都営三田線本蓮沼駅A1出口より徒歩15分
  • [2]バス JR赤羽駅西口 国際興業バス 赤50 王子駅行き「赤羽自然観察公園前」停留所下車 徒歩4分
    JR王子駅・十条駅 国際興業バス 赤50 王23 赤羽駅西口行き「赤羽西四丁目」停留所下車 徒歩3分

館内のご案内

主屋(おもや)

当時の荒川流域の大規模農家の特徴をよく留めた建物です。館内は座敷にあがって見学できるほか、移築復原工事に関するビデオも随時上映しています。

また、「うまや」では昔の民具や、浮間地域で実際に使われていた農具類を展示しています。

倉屋(くらや)

主屋より建築年代が古いと伝えられており、かつては農作業の一部も行っていたそうです。

こちらでは、平成15年度から16年度にかけて実施された移築復原工事に関するパネルや、民具を展示しています。

関連リンク

地図

北区ふるさと農家体験館(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

教育委員会事務局 飛鳥山博物館 管理運営係

電話番号:03-3916-1133 FAX:03-3916-5900

東京都王子1-1-3(飛鳥山公園内)

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館管理運営係

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内

電話番号:03-3916-1133