ホーム > きずなカレンダー > 北区民俗学講座「民具が教えてくれること」(北区飛鳥山博物館)

ここから本文です。

最終更新日:2017年12月20日

北区民俗学講座「民具が教えてくれること」(北区飛鳥山博物館)

人々の手足となって働いていた民具から、当時の人々の暮らしを探ります。
今回は、北区有形民俗文化財である岩井家生活用具を用いて、実物資料から旧岩淵町下地区における人々の生産生活や、地域の特徴を参加者とともに読み解いていきます。
[講師]工藤晴佳(北区飛鳥山博物館 学芸員)

開催日時

  • 2018年3月24日(土曜日)

 開催時間:午後1時30分から3時30分(午後1時受付開始)

場所

名称

北区飛鳥山博物館 講堂

住所

東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)

電話番号

03-3916-1133

対象

一般

募集人数

80名(抽選)

費用

無料

申込方法

往復はがきで3月14日(水曜日)必着

[往復はがきでお申込みの場合]
往復はがきの往信面の裏(白い面)に「講座名、氏名(フリガナも記入)、住所、性別、年齢、電話番号」を記入し、返信宛名面に参加者本人の住所、氏名を記入して、北区飛鳥山博物館(〒114-0002北区王子1-1-3)にお送りください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133