ホーム > きずなカレンダー > 常設展示ミニ展示「渋沢栄一と北区」

ここから本文です。

最終更新日:2020年9月16日

常設展示ミニ展示「渋沢栄一と北区」

 常設展示室では、渋沢栄一と北区にちなんだミニ展示を開催しています。飛鳥山に長く居住した渋沢栄一は地域の発展にも大きな貢献をはたしました。民間外交の場・地域との交流の場であった飛鳥山邸の姿、一里塚保存運動に代表される地域の文化財への関心、滝乃川学園への支援など、渋沢の多面的な活動をご紹介しています。

開催日時

  • 2020年7月23日(木曜日)から2021年12月26日(日曜日)

開館時間:午前10時~午後5時
休館日:毎週月曜日(祝日を除く、祝日の場合は翌日が休館日になります。)
※新型コロナウィルスの感染状況により、会期を変更する場合がございます。

場所

名称

北区飛鳥山博物館 常設展示室

住所

東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)

電話番号

03-3916-1133

費用

常設展示観覧料(一般300円・障がい者150円・65歳以上150円・小中高生100円)
※「ぐるっとパス」「ちかとく」もご利用になれます。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133