ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > インフルエンザ > インフルエンザが流行しています

ここから本文です。

掲載開始日:2019年4月15日

最終更新日:2019年12月12日

季節性インフルエンザが流行しています。

インフルエンザは、インフルエンザに感染した人の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことで感染します(飛沫感染)。また、ウイルスが付着した手で口や鼻、眼を触ることで、間接的にウイルスに感染します(接触感染)。

予防、拡大防止のポイント

1、咳エチケット

  咳やくしゃみをする時は、ティッシュで口と鼻を覆いましょう。 くしゃみや咳がある時は、マスクをしましょう(咳エチケット)。

2、手洗い・うがい

  流水と石けんを使っての手洗いと、うがいをこまめに行いましょう。

3、十分な休養と睡眠、栄養

  十分な休養、栄養、水分をとり、抵抗力の低下を防ぎましょう。

4、湿度を保つ

  インフルエンザウイルスは、空気が乾燥すると活発になります。室内の加湿(50~60%)と、換気を行いましょう。

5、予防接種

  重症化を防ぐためにも、インフルエンザワクチン接種は有効です。主治医と相談しましょう。

6、医療機関の受診

  咳、発熱など症状のある時は、早めに医療機関を受診しましょう。

 

 

 

 都内のインフルエンザの流行状況は以下のサイトをご覧ください。

 

東京都インフルエンザ情報(外部サイトへリンク)

都内のインフルエンザ「流行注意報」(PDF:870KB)をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102