ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 都市計画 > 木密地域不燃化10年プロジェクト > 木密地域不燃化10年プロジェクト 不燃化推進特定整備事業 十条駅周辺地区

ここから本文です。

掲載開始日:2013年10月23日

最終更新日:2017年4月11日

木密地域不燃化10年プロジェクト 不燃化推進特定整備事業 十条駅周辺地区

現在、東京都では、首都直下地震の切迫性や東日本大震災の発生を踏まえ、東京の最大の弱点である木造住宅密集地域(木密地域)の改善を一段と加速するため、「木密地域不燃化10年プロジェクト」に取り組んでいます。

「木密地域不燃化10年プロジェクト」の取組のひとつとして、甚大な被害が想定される木密地域のうち、地域危険度が高いなど、特に改善を図るべき地区を「不燃化特区」に指定し、区と連携しながら従来よりも踏み込んだ整備促進を行うこととしています。(不燃化特区制度)

1.十条駅周辺地区(旧十条駅西地区)

旧十条駅西地区(上十条二丁目、十条仲原一丁目、十条仲原二丁目)は、平成24年8月に「不燃化特区」の先行実施地区に選定されており、その後、東京都と共同で整備プログラムを作成してきました。平成25年4月に東京都から整備プログラムが認定され、同年5月に「不燃化特区」に指定されました。

さらに、都市計画道路補助83号線(旧岩槻街道)Ⅱ期区間の事業着手などに併せ、十条駅東地区(上十条一丁目、中十条一丁目の一部、中十条二丁目~三丁目、岸町二丁目の一部)における不燃化に向けた取り組みをより加速させ、十条駅西地区・東地区と一体的に安全で快適なまちづくりを実現するため、平成29年4月に「十条駅周辺地区」として「不燃化特区」区域を拡大いたしました。

今後は整備プログラムに基づき、重層的に各事業を展開するとともに、不燃化特区制度による新たな支援策を活用して、木密地域の不燃化を図ります。

2.計画地の位置

上十条一丁目~二丁目

十条仲原一丁目~二丁目

中十条一丁目の一部

中十条二丁目~三丁目

岸町二丁目の一部

※詳しくは、「3.整備プログラム 十条駅周辺地区 整備プログラム」をご覧ください。

3.整備プログラム

十条駅周辺地区 整備プログラム(東京都のページ)(外部サイトへリンク)

4.支援策

木密地域不燃化10年プロジェクト 不燃化特区制度による支援策

5.関連リンク

都市計画道路補助第73号線(外部サイトへリンク)

都市計画道路補助第83号線(外部サイトへリンク)

JR埼京線(十条駅付近)連続立体交差化計画及び関連する道路計画(鉄道付属街路、補助第85号線

 

お問い合わせ

所属課室:十条・王子まちづくり推進担当部十条まちづくり担当課 

東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎7階6番

電話番号:03-3908-9162