ここから本文です。

掲載開始日:2019年4月1日

最終更新日:2019年4月1日

グローバルキッズ志茂保育園

園長からの挨拶

一人ひとりの個性を大切に、子どもを中心とした保育を行います。子どもたちがのびやかに、安心して日々すごしていけるよう、乳児クラスは、子どものペースに合わせ、丁寧な保育を心がけます。幼児クラスでは『学びを生み出す保育』を実践いたします。『学び』は子どもたちの遊び、生活の中にあり、『どうして?』『やってみたい』『不思議だなぁ』という子どもの発信を大切に、主体性を育くんでまいります。

保育方針

  • 子どもの安全と安心を基本として、自ら伸びる力を大切にし、成長と個性に応じた多様性のある保育をする。
  • 子どもの目線で、豊かな愛情をもって、一人ひとりの気持ちをしっかり受け止め、その主体的な活動を育む。
  • 子どもを中心に据え、家庭や地域との信頼関係を築き、環境を通して、人や物との関わりを大切にする。

施設の紹介

  1. 建築面積:297.1平方メートル   0歳児室                                                                          
  2. 延床面積:484.28平方メートル
  3. 建物構造:鉄筋コンクリート造2階建
  4. 竣工年月日:平成31年4月竣工

特徴的な設備                   

  • 木材を基調にした保育室
  • 自転車一時駐輪スペース有
  • バギー置き場有                                     4・5歳児室                                                      

定員

定員35名

0歳児

1歳児 2歳児 3歳児 4・5歳児

5名

6名

6名

6名

12名

職員

園長1名/常勤保育士6名以上/常勤調理員2名/嘱託医1名

開園時間

午前7時15分~午後6時15分(午後8時15分までの延長保育実施)

園の特徴

一人ひとりの個性を大切に、子どもを中心とした保育を行っています。
保育士個人のスキルや努力に依存する保育スタイルではなく、保育士、
栄養士から事務員まで、様々な専門家が1つのチームとして取り組む「チーム保育」を実践しています。

遊びが生まれ遊び込める
子どもの視点や発達に合わせて保育環境を見直したり、場面に応じて
遊びや用具の用意をしたりなど、適切な援助をおこないます。
基本的生活習慣の体得と成長の保障
一人ひとりの子どもの発育・成長に応じて、適切な援助をし、衣服の着脱、
食事、排泄、健康面など、基本的生活習慣が身に付くよう支援します。
自ら興味・関心を持ち、学ぶ意欲や創造性が生まれる
物の形や数、文字など、興味を持ってじっくり取り組めるよう、幼児期に
ふさわしい生活環境や教材・遊具を整えます。「輝いた大人」として保育
者自身が学び成長することの楽しさを伝えます。
清潔な施設                                     0歳児室
清潔な環境を維持し、身辺の清潔を整えます。保育者がよき手本となるよう、行動します。   ↓
食べることの楽しみ、感謝する気持ちを育む
食に関わる体験を通して、食べ物が心と身体をつくっていることを伝え、食材や食に関わる人への感謝の気持ちを育てます。
安心して過ごせる生活の場
時には泣いたり、気持ちを静めたりなど、集団生活の中でもほっと一息つけるよう、心の居場所として寄り添います。         
人との交流・つながり
日々の保育や行事などを通して、ふれあいの機会を創り、環境設定します。また、友達や周囲の人との関わりの中で、他者の気持ちを思いやったり決まりを守ることを知らせ、子どもの心の安定に配慮して援助します。

 

各種自主事業実施の状況

  • 園の見学:随時
  • 延長保育

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部保育課グローバルキッズ志茂保育園

東京都北区志茂3-45-6

電話番号:03-6903-8711