ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > 子どもの貧困を知る講演会「子どもの貧困~私たちにできること~」

ここから本文です。

掲載開始日:2017年12月25日

最終更新日:2017年12月27日

子どもの貧困を知る講演会「子どもの貧困~私たちにできること~」

北区では、子どもの貧困問題に対する理解促進を図り、地域で支える機運の醸成や支援に関わる人材の育成を目指すことを目的に、子どもの貧困を知る講演会を開催します。

日時

平成30年1月27日(土曜日)午前10時~11時45分(9時30分開場)

場所

北とぴあ6階ドームホール

講師

 湯浅誠

 湯浅誠氏 (社会活動家/法政大学教授)

[プロフィール]1969年東京都生まれ。東京大学法学部卒。1995年よりホームレス支援、生活困窮者支援に携わる。2009年から足掛け3年間内閣府参与に就任。内閣官房社会的包摂推進室長、震災ボランティア連携室長など。政策決定の現場に携わったことで、官民協働とともに、日本社会を前に進めるために民主主義の成熟が重要と痛感する。
現在、法政大学現代福祉学部教授の他、NHK第一ラジオ「マイあさラジオ」、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」レギュラーコメンテーター、朝日新聞パブリックエディター、日本弁護士連合会市民会議委員。講演内容は貧困問題にとどまらず、地域活性化や男女共同参画、人権問題などに渡る。
著書に『「なんとかする」子どもの貧困』(角川新書、2017年9月刊)、『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日文庫)、第8回大佛次郎論壇賞、第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞した『反貧困』(岩波新書)、『貧困についてとことん考えてみた』(茂木健一郎と共著、NHK出版)など多数。

内容

 講演「子どもの貧困~私たちにできること~」

長く日本の貧困問題に取り組み、「誰もが尊重される社会を作りたい」という湯浅教授。今回は子どもの貧困問題についてお話しします。

定員

140名(先着順)※保育あり(6ヶ月~就学前。10名まで〈申込順〉)

申込み

当日会場まで直接お越しください。(入場無料・事前申込み不要)

※保育希望の方は1月19日(金曜日)までに問い合わせ先まで電話申込み

 チラシ

講演会チラシ(PDF:127KB)

講演会ポスター(PDF:453KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子ども未来課子どもの未来応援担当

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎1階1番

電話番号:03-3908-9097