ホーム > 子育て・教育 > 手当・助成 > 子ども医療費助成 > 子ども医療費助成制度の拡大

ここから本文です。

掲載開始日:2011年7月1日

最終更新日:2019年4月15日

子ども医療費助成制度の拡大

高校生等の入院医療費助成

中学校修了前までのお子さんを対象に実施している「子ども医療費助成制度」を平成23年7月から高校生等の入院医療費まで拡大しました。

高校生等の入院医療費の助成内容は、次のとおりです。(中学校修了前までのお子さんの子ども医療費助成については、変更ありません。)

※入院時の食事療養費の助成は平成27年10月入院分から廃止となりました。

助成対象者

高校生等(18歳に達した日以降の最初の3月31日まで)のお子さんを養育されている保護者

助成要件

対象となるお子さんの住所が入院診療を受けた日に区内にあること。※保護者の所得制限はありません。

助成範囲

対象となるお子さんの各健康保険適用の入院診療費の自己負担分。

※ただし、食事療養費は除く。

助成対象外のもの

  • 入院時の食事療養費
  • 健康保険が適用されない医療費(差額ベッド代など)
  • 高額療養費該当部分  ※
  • 各健康保険組合の付加給付が適用になる部分  ※
  • ほかの医療保険制度が適用される部分
  • 交通事故などの第三者行為による場合
  • 日本スポーツ振興センターの災害共済制度から給付される場合

  ※事前にご加入の健康保険にお問い合わせください。

助成方法

償還払い方式(指定された保護者の金融機関口座に振込)※医療証の発行はありません。

申請方法

医療機関に自己負担分を支払った後、申請書(子ども未来課子育て給付係にあります)に、次の1~5を添えて、窓口で申請してください。

  1. 医療機関の領収書原本(高額療養費に該当し、各保険者に領収書の原本を添付して申請した場合は、「領収書のコピー」でも可)
  2. お子さんが加入する健康保険証(コピー可)
  3. 保護者名義の金融機関の口座番号がわかるもの
  4. 印鑑(朱肉で押すもの)
  5. 支給額決定通知書のコピー(高額療養費、付加給付金該当の場合)

※このほかの書類などが必要になる場合があります。

※郵送でも受付しますが、未着など郵便による事故には責任を負えませんので、ご注意ください。

また、審査の上不備がある場合は書類を返戻することがあります。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子ども未来課子育て給付係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階6番

電話番号:03-3908-9096