ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > お茶の水女子大学連携事業

ここから本文です。

掲載開始日:2012年4月24日

最終更新日:2017年4月21日

お茶の水女子大学連携事業

 

/k-seisaku/kosodate/kyoiku/images/image_1_1.jpg

/k-seisaku/kosodate/kyoiku/images/image_1_2.jpg

お茶の水女子大学との連携による事業を展開しています。

理科実験支援事業

小学校・中学校の要請に基づき、お茶の水女子大学サイエンス&エデュケーション・センターの講師やティーチングアシスタントが学校に出向き、各校の教員が行う理科の授業(実験や観察など)の支援を行っています。

サイエンスラボ

中学生を対象とした理科実験教室です。旧教育未来館で、土曜日の午後に月1回程度実施します。夏季休業期間中には、拡大版として3日間連続で行います。

お茶の水女子大学サイエンス&エデュケーション・センターの講師やティーチングアシスタントが指導にあたります。毎回、異なるテーマが設定されており、参加した生徒はそのテーマについて問題解決的な探究活動に取り組みます。

科学・環境スクール

北区立小学校5年生・6年生の児童を対象にしたお茶の水女子大学と連携した講座です。

科学のおもしろさや自然の素晴らしさを知るとともに、環境問題などを考えます。自然を観察したり、科学的に調べたりする方法を学習し、自分の力で計画したり、探究したりする力やみんなで協力して活動する力を身に付けます。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育政策課 

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階11番

電話番号:03-3908-9279