ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 第7回比べて読もう新聞コンクール

ここから本文です。

掲載開始日:2019年8月19日

最終更新日:2020年2月4日

第7回比べて読もう新聞コンクール

第7回比べて読もう新聞コンクールの開催

  北区では平成22年度から、新聞に親しみ、社会の出来事や仕組みに興味を持たせるとともに、新聞を活用した授業を行うことを通して、子どもたちの思考力・判断力・表現力等を育成することを目的に「新聞大好きプロジェクト」を実施しております。 

 表彰式 

令和元年12月9日(月)午後3時~

北とぴあつつじホールにて開催されました

 表彰式

第7回審査結果 北区新聞コンクールマスコット

  今年度の受賞者は下記のとおりとなります。

  • 応募総数:6,710点
  • 受賞者:41名

 

学校名 受賞者氏名 テーマ
北区長賞(最優秀賞) 明桜中学校 松本 弥祈 ハンセン病と国と私たち社会の関わり方(PDF:596KB)
北区議会機長賞 稲田小学校 落合 雄翔 はたらく楽しさ(PDF:632KB)
北区教育委員会賞 滝野川小学校 本木 ありさ 「私から始めなければ!」G20海洋プラゴミ問題(PDF:604KB)
審査員特別賞(新聞販売同業組合賞) 明桜中学校 木内 智也 「表現の自由」をどう考えるか(PDF:682KB)
マスコット賞 王子第二小学校 桑田 晄 うさNIE(にー)

 

詳しい受賞者はこちら(PDF:123KB)

第7回募集要項(参考)

対象

 東京都北区内の小・中学校に通学している小・中学生

募集期間

 令和元年9月2日(月曜日)から9月27日(金曜日)まで必着

応募方法

  • 新聞記事を自分で選び、応募用紙に記入して送付してください。(一人1点)
  • 北区立小・中学校の児童・生徒は、学校へ提出をしてください。各学校で取りまとめ及び校内審査を実施しています。 

審査基準

  • 自分の生活体験や興味・関心に基づいて、記事を選んだ理由を書くことができているか。
  • 2つの記事の内容の違いや共通 する点などを正しく捉えているか。
  • 2つの記事を比べることを通して、自分の考えや気付いたこと、調べたこと、提案などを書くことができているか。

表彰式など

  • 令和元年11月上旬に入賞者へ通知を行い、12月9日(月曜日)に表彰式を行います。
  • 入賞作品は、北区のホームページに掲載するほか、区内ギャラリーや北区内の新聞販売店などで一定期間展示します。
  • 出品作品は、今後の北区「新聞大好きプロジェクト」事業のPR資料として利用させていただく場合があります。
  • 原則として応募いただいた作品は返却いたしません。

 詳細、応募要項

 コンクールについての詳細、応募用紙はこちら(PDF:2,485KB)をご覧ください。

昨年度の受賞作品

 平成30年度の受賞作品については、こちらをご覧ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育指導課指導係

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階4番

電話番号:03‐3908‐9287