ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 北区立学校・園における台風等の対応について

ここから本文です。

掲載開始日:2020年1月10日

最終更新日:2020年1月10日

北区立学校・園における台風等の対応について

 北区におきましては、教育委員会と学校・園とが意見交換を行い、これまでの対応の方針を見直し、改善を図ったところです。今後の対応は以下のとおりとしますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。

前日(前日までにJRの計画運休が発表されている場合)

 ア 前日のJRの発表で、台風等当日の計画運休が始発から14時までの間に開始される場合は、
   全校・全園を休校・休園とします。

 イ ア以外の場合は、当日授業を実施する予定です。

 ウ 台風等当日、途中で計画運休が解除されても、全校・全園における休校・休園の対応は変更しません。

  ※ JRは、京浜東北線かつ埼京線とします。
   この両線の計画運休が同時に行われ、区内の両線の全駅が計画運休路線に含まれている場合とします。
   京浜東北線、埼京線のどちらか一方が動いている場合は、本条件には当てはまりません。
 

  • 教育委員会からは、休校・休園の場合には、前日中に学校連絡メール配信システムで保護者へ連絡します。あわせて、区ホームページに掲載します。
  • 学校・園からは、休校・休園について前日中に学校ホームページ等で連絡します。

当日(前日までにJRの計画運休が発表されない場合)

 ア 北区において、午前6時の時点「特別警報(大雨・暴風・大雪、暴風雪等)」が発令されている   
   場合は、全校・全園を休校・休園とします。

 イ 北区において、午前6時の時点「暴風警報」又は「暴風雪警報」が発令されている場合は、
   全校・全園を休校・休園とします。

 ウ 「大雨警報」や「強風注意報」は、全校・全園を休校・休園とはしません。

 エ 「特別警報」、「暴風警報」、「暴風雪警報」が、その日のうちに途中で解除されても、全校・
   全園における休校・休園の対応は変更しません。(部活動等、学校・園が主体の教育活動は中止)

 

  • 教育委員会からは、午前6時の時点での判断でア、イの場合、学校連絡メール配信システムで保護者へ連絡します。また、午前6時の時点で行った判断は、区ホームページに掲載します。
  • 学校・園からは、午前6時の時点での判断でウ、エの場合、学校連絡メール配信システム等で保護者へ連絡します。

登校・登園後に対応が必要になった場合

 登校・登園後に「暴風警報」、「暴風雪警報」が発令された場合は、近隣関係校(サブファミリー)で
 情報共有し、繰り上げ下校・降園を判断します。

 ア 幼稚園・こども園については、「降園時刻前に」又は「一時待機」してから、原則として、保護者
   の引き取りにより、降園するようにします。

 イ 小・中学校については、「下校時刻前に」又は「一時待機」してから、原則として、教職員等が
   付き添って、集団下校するようにします。

  

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育指導課指導係

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階4番

電話番号:03‐3908‐9287