ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 中学校スクラム・サポート事業

ここから本文です。

掲載開始日:2015年5月20日

最終更新日:2015年5月26日

中学校スクラム・サポート事業

北区では、平成23年度から中学校スクラム・サポート事業を実施し、区立中学校生徒の基礎学力の定着・向上を図るため、全中学校に生徒の個別指導(家庭学習支援)等を行う家庭学習アドバイザーを配置しています。

募集時期や募集人数は学校によります。学校から配られるプリント等をご覧ください。

家庭学習アドバイザー

家庭学習アドバイザーは、生徒が各家庭で自ら勉強ができるように支援します。

希望する生徒(20名前後)へ数学または英語の家庭学習用問題(宿題)を作成します。宿題の難易度や量は、教科担任との連携、生徒の学力、部活動、家庭環境など、あらゆる事柄を総合的に合わせて作成します。

教育アドバイザー

教育アドバイザーは、区立中学校を巡回し授業観察、指導を行います。校内学習環境の現状を把握し、教員職員の資質、授業力向上のため積極的な支援を行います。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育指導課指導係

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階4番

電話番号:03‐3908‐9287