ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 手当・助成 > 新生児聴覚検査助成金(平成31年3月31日までに母子健康手帳を受け取った方へ)

ここから本文です。

掲載開始日:2019年3月10日

最終更新日:2019年3月10日

新生児聴覚検査助成金(平成31年3月31日までに母子健康手帳を受け取った方へ)

平成31年4月1日以降に生まれた赤ちゃんに、新生児聴覚検査費用の一部を助成します。

平成31年3月31日までに母子健康手帳を受け取った方で、新生児聴覚検査受診票を使わずに都内契約医療機関にて新生児聴覚検査を受けた場合は、申請いただくと下記のとおり費用の一部を助成します。

※ 東京都以外の医療機関で新生児聴覚検査を受けた場合の費用の助成は、妊娠中・産婦の方へ(新生児聴覚検査助成金)のページをご覧ください。

※ まだ出産していない方は、新生児聴覚検査受診票を受け取り、新生児聴覚検査受診票を使用して検査を受けていただくようお願いします。(受け取り方は新生児聴覚検査のページをご覧ください。)

助成対象となる新生児聴覚検査(すべてを満たすこと)

  • 保険適用外(自費)であること。
  • 受診日現在、受診者の母の住民登録が北区にあること。
  • 国内医療機関で新生児聴覚検査受診票を使用せずに受診していること。
    海外での受診は対象外となります。

   ※新生児聴覚検査受診票を使用した場合は、差額分を負担している場合であっても、

    この助成金の対象にはなりません。

  • 保健指導票の交付を受けていないこと。
  • 生後50日に達する日までに実施する初回検査であること。

支給上限額 

   新生児聴覚検査(対象児1人につき)      3,000円  1回のみ

  ※実費額が上記金額を下回る場合は、実費額の助成となります。

 申請方法

 申請書、請求書は北区役所申請窓口にあります。申請の際には以下の必要書類等をご持参ください。

   [1]母子健康手帳

   [2]新生児聴覚検査受診結果記入書(窓口にて受取・記入いただけます。)

  • [3]領収書  
  •  ※検査費用が母の出産費用に含まれる領収書の場合は、診療明細書も必ずお持ちください。

   [4]未使用の新生児聴覚検査受診票

  • [5]印鑑(シャチハタ不可) 
  • [6]振込口座のわかるもの(通帳等) 
  • [7]新生児聴覚検査受診結果がわかる書類
  • ・検査の結果、「リファー」となった場合には、出生通知票によりお知らせください。 

北区から転出して、北区役所申請窓口に来ることができない場合は申請書、請求書を郵送いたします。下記までご連絡ください。

支払方法

口座振替により支給します。

申請から2ヶ月以内に、申請書にご記入いただいた住所へ交付決定通知書を送付します。

交付決定通知送付後、2~3週間で請求書にご記入いただいた金融機関の口座へお振り込みします。

申請期限

2020年3月31日

※ 東京都以外で新生児聴覚検査を受けた方の助成金の申請期限と異なりますのでご注意ください。

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課健康係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階6番

電話番号:03-3908-9016