ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 自己負担した風しん抗体検査・予防接種費用についても助成します

ここから本文です。

掲載開始日:2018年10月24日

最終更新日:2018年10月26日

自己負担した風しん抗体検査・予防接種費用についても助成します

平成30年10月1日から平成30年12月31日までの期間において、全額自己負担により受けられた方で下記に該当される方について費用を助成いたします。(日本国内で受けたものに限ります。)
なお、平成30年11月1日より北区協力医療機関では自己負担なしによる受付を行っておりますので、北区協力医療機関で風疹抗体検査および予防接種をお受けください。

風しん抗体検査

対象者

受診日現在、北区に住所を有する昭和37年4月2日から平成12年4月1日の間に生まれた方で下記に該当する方。

1.妊娠を希望する女性
2.妊娠を希望する女性と同居している方
3.妊婦と同居している方

ただし、次のいずれかに該当する方は対象となりません。
・風しんにかかったことがある方
・抗体検査を受けたことがある方
・風しんワクチン(麻しん風しん予防接種などの風しん含有ワクチンを含む)を2回以上接種済みの方
・平成25年3月14日(先天性風疹症候群対策事業の開始日)以降にワクチン接種済みの方
※北区に住民票がある方でないと助成は受けられません。
※同居とは、住民基本台帳により同一住所であることをいいます。

風しん予防接種、麻しん風しん予防接種

風しん抗体検査を受診したすべての方が予防接種の助成の対象になるとは限りません。ご注意ください。

対象者

接種日現在、北区に住所を有する昭和37年4月2日から平成12年4月1日の間に生まれた方で、風しんの抗体価が低いと判定され(HI法で16倍以下もしくはEIA法で8.0未満)、下記に該当する方。

1.妊娠を希望する女性
2.妊娠を希望する女性と同居している方
3.妊婦と同居している方

ただし、次のいずれかに該当する方は対象となりません。
・風しんワクチン(麻しん風しん予防接種などの風しん含有ワクチンを含む)を2回以上接種済みの方
・平成25年3月14日(先天性風疹症候群対策事業の開始日)以降にワクチン接種済みの方
※北区に住民票がある方でないと助成は受けられません。
※同居とは、住民基本台帳により同一住所であることをいいます。
※抗体検査をせずに予防接種した場合は、本事業の対象とはなりません。

助成金の申請方法

申請書に必要事項を記入・押印の上、下記の必要書類を添えて、窓口までお持ちいただくか、郵送にて健康推進課健康係へ申請してください。
※郵送での申請による不着等の事故については責任を負いかねますのでご了承ください。

必要書類

[1]北区風しん抗体検査・風しん予防接種等費用助成金申請書(請求書)
※振込先の口座情報は正確に記入してください。
[2]領収書原本
※領収書は返却いたしません。
(領収書の返却をご希望のされる方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。)
[3]予防接種済証などの結果が確認できる書類
※領収書にワクチンの種類や接種日が記載されている場合は不要です。
[4]風しん抗体価がわかる検査結果の書類(コピー)
※平成24年4月1日以降に受診したものに限ります。

※同居者(対象者2または3の該当者)として申請される際に、妊娠を希望される女性または妊婦の住民登録が確認できないとお支払できない場合がございます。

窓口で申請される際は、印鑑(シャチハタ不可)、口座番号のわかるものもご持参ください。
※申請書の入手方法
こちら(PDF:85KB)からダウンロード

申請期限

平成31年3月31日まで

※平成30年10月1日から12月31日までの間に受けたものに限ります。

助成回数

抗体検査、予防接種ともに1回のみ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課健康係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階6番

電話番号:03-3908-9016