ホーム > 子育て・教育 > 児童館・学童クラブ > 学童クラブ・育成室とは

ここから本文です。

掲載開始日:2015年2月26日

最終更新日:2019年6月17日

学童クラブ・育成室とは

学童クラブは、児童福祉法で放課後児童健全育成事業として位置づけられ、保護者が就労等のために留守になる家庭の児童に、遊びと生活の場を提供することにより児童の健全な育成を図ることを目的としています。なお、学童クラブへの行き・帰りは原則、各自でお願いします。新たに利用する児童は、安全確保のため学童クラブ利用開始日前までに、学童クラブから自宅までの道順を保護者とお子さんとで確認してください。

※育成室とは、児童館内に設置されている学童クラブです。

※平成31年度の一斉受付期間は終了しました。

※一斉受付以降も随時、申請を受け付けておりますが、定員に達しているクラブにつきましては、欠員が出るまでご利用をお待ちいただくことになります。空き状況につきましては、下記添付ファイルをご確認ください。

平成31年度学童クラブ申込状況(平成31年4月1日現在)(PDF:75KB)

利用の申し込みができる児童

学童クラブに利用の申込みができるのは、以下の要件をすべて満たす児童です。

[1]北区立小学校に在籍する児童または区内に居住し北区立以外の小学校に在籍する児童

[2]小学校第1学年から第3学年に在籍している児童

[3]保護者の状況が、学童クラブ利用承認審査基準に該当する就労、疾病等のため昼間家庭において適切な保護を受けることができない児童

申し込みのできる学童クラブ

小学校ごとに、主な対象学童クラブがあります。主な対象学童クラブが複数ある場合は、住所等による割り振りを行います。詳しくは子どもわくわく課または各学童クラブにお問い合わせください。ただし、対象の学童クラブであっても、定員に空きがない場合等、ご相談をさせていただくことがあります。

育成内容

余暇指導・生活指導などを、おおむね児童40名につき育成担当指導員2名で行います。

育成時間

  • 学校授業日
    :放課後から午後6時まで
    (延長育成時間)午後6時から午後7時まで
  • 学校休業日
    :午前8時15分から午後6時まで
    (延長育成時間)午後6時から午後7時まで
※以下のクラブは土曜日も育成しています(午前8時15分から午後6時まで)

 

西ケ原さくらっ子クラブ第一・第二、稲田こどもクラブ、堀船つくしクラブ一・二、八幡こどもクラブ、四岩小いちょうクラブ、豊島学童クラブ、第二・第三豊島学童クラブ、第一・第二さくらクラブ、赤羽台西小クラブ第一・第二、滝四もみじクラブ第一・第二、たきさんクラブ第一・第二、滝二っ子クラブ第一・第二、なかよしクラブ、風の子クラブ、柳田みどりクラブ、王三小クラブ第一・第二、荒川ふじクラブ、赤北ひばりクラブ第一・第二・第三、西浮間クラブ第一・第二・第三、岩小白梅クラブ、十条台小クラブ、王二なかよしクラブ、滝小こどもクラブ第一・第二(平成31年4月1日現在)

利用料金

  • 育 成 料・・・月額5,000円
  • 延長育成料・・・月額2,000円

口座振替で納入していただきます(各月末引落。月末が土曜日、日曜日、祝日の場合は翌金融機関営業日)。ただし、所得に応じて減免制度があります。

  • お や つ 代・・・月額1,500円(保護者会管理のため現金で納入していただきます。)

お休み

  • 土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始

※ただし土曜日について育成が必要な児童は、登録により放課後子どもプラン(わくわく☆ひろば)または児童館で育成します。

申請方法

申請は随時、学童クラブで受け付けています。申請は1年毎に必要となります。なお、平成31年度の一斉受付期間は平成30年12月13日から平成31年1月15日です。一斉受付期間で定員に達したクラブにつきましては、欠員が出るまでご利用をお待ちいただくことになります。
詳細は下記の添付ファイルおよび関連リンクをご覧ください。

目的別・年齢別に探す

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子どもわくわく課 

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎1階1番

電話番号:03-3908-9361