ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 環境 > 環境調査・統計 > 北区緑の実態調査 平成25年度実施結果

ここから本文です。

掲載開始日:2014年12月5日

最終更新日:2015年3月12日

北区緑の実態調査 平成25年度実施結果

昭和58年度以降、5年ごとに区内の緑の現況と推移を把握するため、「北区みどりの条例」第7条に基づき緑の実態調査を実施しています。

調査の目的

今後の緑化施策に活用するための基礎資料を得ることを目的として実施しました。

調査項目および結果

緑被調査

区全体の空中写真を用いて、1平方メートル以上の緑被地(樹木被覆地・草地・河川敷草地・農地・屋上緑化)を抽出しました。

平成25年度 緑被率:19.05%(平成20年度比+1.62%) 緑被面積:392.16ha(平成20年度比+33.32ha)

樹林調査

区全体の空中写真を用いて、300平方メートル以上の樹木被覆地を抽出しました。

平成25年度 樹林箇所数:1,047箇所(平成20年度比+43箇所) 樹林面積:134.39ha(平成20年度比-1.12ha)

崖地樹林調査

区全体の空中写真を用いて、樹林(300平方メートル以上の樹木被覆地)のうち、崖地上にあるものを抽出しました。

平成25年度 崖地樹林箇所数:156箇所(平成20年度比+15箇所) 崖地樹林面積:46.04ha(平成20年度比-1.3ha)

屋上緑化調査

区全体の空中写真を用いて、緑被地のうち、建築物の屋上やベランダにあるものを抽出しました。

平成25年度 屋上緑化箇所数:2,289箇所(平成20年度比-502箇所) 屋上緑化面積:8.88ha(平成20年度比+2.83ha)

緑化計画書による緑被調査

平成13・14年度に緑化計画書※が提出された敷地における、平成25年度現在の緑被状況を調査しました。

※緑化計画書とは…東京都北区みどりの条例20条に該当する案件は、一定基準以上の緑化が義務付けられています。竣工時に創出される緑化が基準に達していることを確認するため事業者は緑化計画書を北区に提出し、認定を受けなければなりません。

大径木調査

平成20年調査で確認された樹木と、今回追加した胸高直径50センチ以上の樹木を対象に、樹種、形状等について現地調査を行いました。

平成25年度大径木本数:3,923本(平成20年度比+1,667本)

生け垣調査

平成20年調査で確認された生垣と、高さ1m、延長20m以上で、公道に面した生垣を対象に、主な樹種、形状等について現地調査を行いました。

平成25年度 生け垣箇所数:477箇所 生け垣長さ合計:31,610m

壁面緑化調査

道路から見える高さ1.5m以上かつ緑化面積10平方メートル以上の壁面緑化を対象に、主な樹種、面積、緑化形態等について調査を行いました。

平成25年度 壁面緑化箇所数:87箇所 壁面緑化面積:3,426平方メートル

地表面温度調査

人工衛星画像の熱赤外領域の波長を用いて、北区全域の地表面温度分布を調査しました。

植物種数調査

平成23年度北区植物総目録をもとに、北区の植物種をカウントしました。また、北区の植物種から在来種、外来種、重要種を抽出しました。

区全体の植物種:159科1,175種 国外外来種:48科204種 国内外来種:29科45種 重要種:24科52種

この「平成25年度 北区緑の実態調査報告書」は下記添付ファイルを開いてご覧いただけるほか、環境課自然環境みどり係にて閲覧できます。

また、下記添付ファイルの「緑のカルテ」は、本調査結果結果を端的にまとめています。

ぜひご利用ください。

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部環境課自然環境みどり係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第二庁舎3階

電話番号:03-3908-8618