ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 環境 > 補助・助成 > 新エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成 > 新エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成(平成29年度)

ここから本文です。

掲載開始日:2017年3月27日

最終更新日:2017年7月4日

新エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成(平成29年度)

北区では、温室効果ガスの排出を削減するため、個人又は事業者の方を対象に、新エネルギー及び省エネルギー機器導入費用の一部を助成しています。

新エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成のご案内

手続きの流れ・必要な書類等、助成制度の詳細は、以下の「ご案内」をご覧ください。

申請書等はページ下部より、ダウンロードいただけます。

平成28年度からの主な変更点

  1. 【一般用】「ハイブリッド給湯器」並びに「HEMS」を助成対象メニューに追加しました。
  2. 【中小企業者等用】「省エネルギー診断結果に基づく設備改修」に加算を開始しました。
  3. 【管理組合等用】「省エネルギー診断結果に基づく設備改修」を助成対象メニューに追加しました。

※詳細は「ご案内」をご覧ください。

助成対象者(次の要件をすべて備えた方になります。)

  1. 区内に居住又は居住する予定の場合は、その住宅に自ら使用する目的で助成対象機器等を購入し、設置又は施工する方。
  2. 区内に事業所を有する又は有する予定の場合は、その事業所に自ら使用する目的で助成対象機器等を購入し、設置又は施工する方。
  3. 区内の管理組合等の場合は、その建築物の共有部分に助成対象機器等を購入し、設置又は施工する方。
  4. 建物が賃貸又は使用貸借の場合は、その所有権者から設置又は施工についての同意を得ていること。
  5. 個人住民税又は法人住民税を滞納していないこと。
  6. 導入しようとする機器等が、未使用のものであること。
  7. 同一年度内にこの助成制度に基づく同じ種類の助成を受けていないこと。
  8. 導入しようとする機器等について、区の助成を受けていないこと。
  9. 建築物の販売、貸付け等による利益を目的としていないこと。
  10. 平成30年3月23日(金曜日)まで(必着)に、工事完了報告書を提出できること。

※助成対象機器を自ら使用する目的で設置又は施行することが要件となりますので、以下のような場合は申請できません。ご注意ください。

  • 区内に居住又は居住する予定の方で、工事完了報告時に住民票の住所が、機器設置場所と異なる場合。
  • 集合住宅のオーナーの方が、賃貸部分又は自ら居住していない建物の共用部分に機器を設置する場合。

注意事項

  • 必ず工事着工前に交付申請を行ってください。
  • 必ず平成30年3月23日(金曜日)まで(必着)に、工事完了報告書を提出してください。
  • 交付申請書は必ず申請者本人が記入をしてください。
  • 申請書類には、全て同じ印鑑(シャチハタ不可。法人、管理組合等の場合は代表者印を使用してください。
  • 交付決定を受けた後に、機器等の設置又は施工を変更する場合、または取り止める場合には、変更届または取下願により、届け出てください。
  • 他の機関の助成金を併用する場合、機器等への助成金の合計金額は、助成対象経費の合計金額を超えることはできません。
  • 設置にあたっては、騒音・日照等の影響を含めよく検討してください。
  • 執拗に契約を急がせる業者には注意をし、複数の販売店から見積もりをとることをお勧めします。

助成対象機器

助成要件、助成金額の詳細は「ご案内」の4ページをご覧ください。

助成対象機器

一般用

(区外業者による

設置・施工)

一般用

(区内業者による

設置・施工)

中小企業者等用

管理組合等用

太陽光発電

システム

1kW当たり

8万円

(限度額20万円)

1kW当たり

9.6万円

(限度額24万円)

助成対象経費の

20%

(限度額100万円)

助成対象経費の

20%

(限度額100万円)

太陽熱温水器

・ソーラー

システム

助成対象経費の

50%

(限度額15万円)

助成対象経費の

60%

(限度額18万円)

※一般用で

 申請可能

※一般用で

 申請可能

高効率給湯器

(エコキュート

ハイブリッド

給湯器)

1台当たり5万円

1台当たり6万円

※一般用で

 申請可能

※一般用で

 申請可能

家庭用燃料

電池装置

(エネファーム)

1台当たり5万円

1台当たり6万円

※一般用で

 申請可能

※一般用で

 申請可能

住宅用蓄電

システム

蓄電容量1kWh

当たり1万円

(限度額5万円)

蓄電容量1kWh

当たり1.2万円

(限度額6万円)

※一般用で

 申請可能

※一般用で

 申請可能

HEMS

助成対象経費の

20%

(限度額2万円)

助成対象経費の

24%

(限度額2.4万円)

※一般用で

 申請可能

※一般用で

 申請可能

高反射率塗料

助成対象経費の

50%

(限度額10万円)

助成対象経費の

60%

(限度額12万円)

※一般用で

 申請可能

※一般用で

 申請可能

窓の断熱改修

助成対象経費の

20%

(限度額5万円)

助成対象経費の

24%

(限度額6万円)

※一般用で

 申請可能

※一般用で

 申請可能

エアコン

ディショナー

助成対象経費の

20%

(限度額100万円)

LED照明器具・

LED誘導灯器具

助成対象経費の

20%

(限度額100万円)

助成対象経費の

20%

(限度額100万円)

省エネルギー

診断結果

に基づく

設備改修

助成対象経費の

20%

(限度額100万円)


中小規模事業所※1

の場合】

助成対象経費の

40%

(限度額100万円)

助成対象経費の

20%

(限度額100万円)

※1 前年度の年間原油換算エネルギー使用量(電気・燃料・熱利用)が1,500kL未満の事業所等をいいます。エネルギー使用量は「東京都地球温暖化防止活動センター(外部サイトへリンク)」のWEBページで計算できます。

申込み方法

手続きの流れ・必要な書類の詳細は「ご案内」をご覧ください。

 申請書等のダウンロード

1.交付申請

交付申請の変更・取り下げ

2.工事完了報告

3.交付請求

その他

申請受付の枠が残りわずかとなりましたら、こちらのホームページでお知らせいたします。

太陽光発電システムのトラブル等の問い合わせは、以下の相談窓口をご利用ください。

省エネルギー診断については、以下のページよりご確認ください。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部環境課環境政策係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第二庁舎3階

電話番号:03-3908-8603