ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 住宅・建築 > 住宅 > 支援・助成事業 > 擁壁等安全対策支援事業のお知らせ

ここから本文です。

掲載開始日:2014年4月8日

最終更新日:2017年4月21日

擁壁等安全対策支援事業のお知らせ

がけ・擁壁(ようへき)の改修をしませんか?

区では、地震、台風及び集中豪雨等の自然災害に備えて、住宅地を形成するがけ・擁壁等の改修工事を行う方に、改修工事に必要な経費の一部を助成しています。

なお、この助成制度は、擁壁等の耐震性を保証するものではありませんので、ご留意ください。

助成対象となるもの

北区内にある防災上危険ながけ及び既存の擁壁で、安全対策として工事を行う必要のある次のいずれかに該当するものです。

[1]道路等に面する高さ1.5m以上のもの

[2]2.0mを超えるもの(工作物の確認申請が必要な部分)

対象となる方

助成対象となる方は、次の[1]及び[2]のそれぞれに該当する方です。

[1]上記に規定する対象となるがけ及び擁壁の所有者又は占有者。ただし、不動産の譲渡又は貸付を業とする者が、当該業のため所有又は占有するものは除きます。

[2]住民税を滞納していない方

助成金額

助成金の額は、擁壁工事又は擁壁改修工事に要する工事費用の3分の1(千円未満は切り捨てる。)とします。ただし、400万円を限度とします。

なお、当該擁壁が土砂災害特別警戒区域内で2.0mを超えるもの(工作物の確認申請が必要な部分)は工事費の2分の1(千円未満は切り捨てる。)、限度額600万円とします。・・・平成28年4月より対象となります。

手続き

1.擁壁等の工事の助成申請

擁壁等の工事の助成を希望される方は、事前に下記の書類を提出してください。

  • [1]助成対象承認申請書(第1号様式)
  • [2]擁壁等設計図書一式
    配置図・立面図・構造詳細図・構造計算書等
  • [3]工事見積書
  • [4]当該土地の登記簿謄本(3箇月以内に発行されたもの)
  • [5]申請者の住民票の写し(3箇月以内に発行されたもの)
  • [6]申請者の住民税の納税証明書(申請する日が属する年度の前年度分)
  • [7]その他(工作物の確認済証の写し等)

※原則として、すべての書類がそろわないと助成の対象となりません。

2.工事の助成承認

助成申請で提出されました書類の内容を審査したのち、区から申請者へ承認通知書を送付いたします。

3.工事の実施及び着手届の提出

助成対象者は、契約後、速やかに着手届(第4号様式)を提出してください。助成対象承認を受ける前に契約してしまいますと、事業の対象とならなくなりますのでご注意ください。着手後は中間検査を行いますので、事前にご連絡ください。

4.工事の完了報告及び助成金の交付申請

助成対象者は、助成対象工事が完了したときは、完了報告書(第5号様式)を工事写真とともに提出してください。提出後、完了検査を行いますので事前にご連絡ください。なお、確認申請を行ったものについては、検査済証の取得をしてください。

また、助成金交付申請書(第10号様式)にて、助成金の交付申請を行ってください。

5.助成金の交付決定

工事完了届及び助成金交付申請書の内容を審査後、交付すべき金額を確定し、区から助成対象者へ助成金交付決定通知書を送付いたします。

6.助成金の請求及び支払い

助成金交付決定通知書を受けた助成対象者は、助成金請求書(第13号様式)及び口座振替依頼書(所定の様式)を提出してください。

提出後、口座振替依頼書に記載されました振込先に交付金額が振り込まれます。なお、振込には、請求書を提出されましてから、3週間程度かかります。ご了承ください。

申請の変更・取りやめなど

申請の内容に変更が生じた場合など、所定の手続きが必要となりますので、お問い合わせください。

申請書等

擁壁等安全対策支援事業チラシ(PDF:657KB)

擁壁等安全対策支援事業申請書(PDF:707KB)

擁壁等安全対策支援事業申請書(ワード:32KB)

擁壁等安全対策支援事業助成要綱(PDF:136KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり部建築課

電話番号:03-3908-1240

建築防災担当