ここから本文です。

掲載開始日:2008年3月3日

最終更新日:2017年12月28日

原爆被爆者援護(健康診断)

健康診断

被爆者及び第一種健康診断受診者証所持者に対し、健康診断を無料で実施しています。

第二種健康診断受診証所持者は一般検査のみ年1回の健康診断を無料で実施しています。

健康診断の種類

  • (1)一般検査
    • ア 定期健診
      知事が期日・場所を指定して年2回(毎年5月~6月及び11月~12月)実施しています。
    • イ 希望による健康診断
      被爆者は定期健診のほかに年2回を限度に受けることができます。
      うち1回はがん検診が受けられます。
  • (2)がん検診
    •  
  • (3)精密健診
    一般健診及びがん検診の結果、医師が更に精密な検査を必要と認める方について実施します。
  •  

検査項目

  • (1)一般検査
    • ア 基本検査
      • 視診、問診、聴診、打診及び触診による検査
      • CRP検査
      • 血球数計算
      • 血色素検査
      • 尿検査
      • 血圧測定
    • イ 心電図検査
    • ウ 胸部エックス線撮影検査
    • エ 附加検査(医師が必要と認めた場合)
      • 肝機能検査
      • ヘモグロビンA1C 
      • 血清総コレステロール定量検査
  • (2)精密検査
    • ア 骨髄造血像検査等の血液の検査
    • イ 肝機能検査等の内臓の検査
    • ウ 関節機能検査等の運動器の検査
    • エ 眼底検査等の視器の検査
    • オ 胸部エックス線撮影検査等のエックス線検査
    • カ その他必要な検査
  • (3)がん検診(胃、肺、子宮、乳房、多発性骨髄腫及び大腸について、国が定める項目の検査を行う。)

実施方法

健康診断は委託医療機関で行います。

受診者は、被爆者健康手帳又は健康診断受診者証と「健康診断のしおり」を提示して受診します。

定期健康診断の実施時期、委託医療機関及び希望による健康診断の委託医療機関については、毎年春に対象者あてに「健康診断のしおり」が東京都から郵送されます。

健康診断奨励金の支給・交通手当ての支給

  • 健康診断を受診した者に対し年2回を限度として、申請により1回につき1,000円支給されます。申請する方は受診後30日以内に、健康診断受診奨励金支給申請書を提出してください。
  • 精密検査受診者に対し、申請により交通費を支給します。精密検査受診交通手当支給申請書を提出してください。

お問い合わせ

東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課被爆者援担当

東京都新宿区西新宿2-8-1

第一本庁舎北側23階

電話番号03-5320-4473

関連リンク

東京都福祉保健局ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉課健康福祉係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第2庁舎2階12番

電話番号:03-3908-9015