ホーム > 暮らし > ごみ・資源 > 区内事業者の皆さまへ(事業系ごみ等) > 事業系ごみ > ごみ(事業系)医療関係機関用―感染性廃棄物を適正に処理するために

ここから本文です。

掲載開始日:2013年8月1日

最終更新日:2021年1月6日

ごみ(事業系) 医療関係機関用―感染性廃棄物を適正に処理するために

医療関係機関等から発生する廃棄物の場合

医療関係機関等から発生する廃棄物は、会社や飲食店・商店等の事業活動に伴って発生する廃棄物と同様に、事業系ごみとして事業者自らの責任で適正に処理しなければなりません。

ごみ(事業系)事業系ごみの出し方

医療関係機関等

病院・診療所・衛生検査所・介護老人保健施設・助産所・動物の診療施設・試験研究機関(医学・歯学・薬学・獣医学に係るものに限る)

北区に提出する書類

北区では一定条件に該当する医療機関等については、定められた方法に従って排出していただくことを条件に、有料で非感染性医療廃棄物の収集運搬を行っています。

北区の収集運搬を希望する場合は、廃棄物処理申請書の提出が必要です。

有効期間は2年間で、2年毎に申請が必要です。

また、医療関係機関等で発生した廃棄物を、許可業者に委託して23区内の清掃工場等に搬入する場合は、2年ごとに医療廃棄物排出状況申告書の提出が必要です。

詳細は、添付ファイル「感染性廃棄物を適正に処理するために」をご参照ください。

添付ファイル

感染性廃棄物を適正に処理するために(PDF:1,554KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部北区清掃事務所作業第一係

東京都北区豊島8-4-3

電話番号:03-3913-3141