ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成29年(2017年) > 2017年10月 > <事前案内>企画展「縄文人の一生~西ヶ原貝塚に生きた人々~」開催

ここから本文です。

最終更新日:2017年10月12日

<事前案内>企画展「縄文人の一生~西ヶ原貝塚に生きた人々~」開催

171012

写真:西ヶ原貝塚の貝層

10月24日(火曜日)から、北区飛鳥山博物館(王子1-1-3飛鳥山公園内)で、企画展「縄文人の一生-西ヶ原貝塚に生きた人々-」が開催される。12月10日(日曜日)まで。観覧料無料。
これは、西ヶ原貝塚での縄文人の暮らしぶりや彼らの思想を探ることを目的とした展示会。縄文人が食べ終えた貝殻や壊れた土器などが見つかることの多い貝塚は、一般的にはゴミ捨て場と思われがちだが、人骨も埋葬された状態で発掘される例もあるなど、現代とは異なる縄文人の思想が垣間見られる。
会場では、土偶や縄文人骨といった出土品を展示するとともに、長年にわたる発掘調査や研究成果から明らかになってきた、縄文人にとっての西ヶ原貝塚の存在意義を知ることができる。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102