ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成30年(2018年) > 2018年3月 > 都内初!商店街にスタンドパイプを設置

ここから本文です。

最終更新日:2018年3月8日

都内初!商店街にスタンドパイプを設置

180308-2

写真:スタンドパイプの使用方法の説明を受ける商店街関係者

平成30年3月8日(木曜日)、区は商店街や買い物客の安全・安心を守るため、十条銀座商店街振興組合(十条仲原1-4-8)と「商店街における消火用資機材の配備及び使用に関する覚書」を締結し、同商店街内に消火器具「スタンドパイプ」を1台設置した。
これは、道路上にある消火栓に差し込み、ホースをつないで消火を行える器具。自治体が商店街内に設置するのは都内では初めてで、全国でも珍しい取組み。
これまでは自主防災組織へ配備してきたが、商店街内に設置することで、従来の資器材倉庫などから持ち出すまでにかかる時間を短縮できるため、延焼等の二次被害を最小限に抑える効果が期待される。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102