ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 令和2年(2020年) > 2020年2月 > アメリカの中学生が北区の小学生と交流

ここから本文です。

最終更新日:2020年2月13日

アメリカの中学生が北区の小学生と交流

200213-1

一緒に折り紙を体験する様子

令和2年2月13日(木曜日)、アメリカ合衆国にあるセブンヒルズスクールの中学生31名(男子17名、女子14名)が、4グループに分かれて区立小中学校を訪問した。
これは、北区が実施する中学校生徒海外交流事業の一環として行われたもの。同スクールとの交流は今年度で21年目。
この日、区立滝野川小学校(西ケ原1-18-10、大瀧浩之校長)を訪れた7名(男子4名、女子3名)の同スクール生は、児童の案内で校内巡りをしたり、アメリカでは馴染みのない『折り紙』や『こま回し』、『けん玉』などの昔遊びを児童とともに体験。初めは緊張していた児童もこの日のために練習してきた英語やジェスチャーを使って、積極的に親交を深めていた。

200213-2

200213-3

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育指導課指導係

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階4番

電話番号:03‐3908‐9287