ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成29年12月プレスリリース > 区内企業が福祉施設にクリスマスケーキ500個を贈る

ここから本文です。

掲載開始日:2017年12月20日

最終更新日:2017年12月20日

区内企業が福祉施設にクリスマスケーキ500個を贈る

171220-2-1平成29年12月20日(水曜日)、区内企業の協和冷熱工業株式会社(上十条3-19-25)から区内34カ所の福祉施設へ、7号のクリスマスケーキ500個が贈られた。
このプレゼントは、同社が区内福祉施設の利用者にクリスマスを楽しく過ごしてもらおうと、平成2年から毎年行われているもの。
特別養護老人ホーム飛鳥晴山苑(西ケ原4-51-1)では、220名の利用者が、苺のショートケーキを味わいながら、笑顔でクリスマスの思い出話に花を咲かせていた。

(写真:ケーキを楽しむ利用者の様子)

12月20日(水曜日)、冷暖房装置や給排水設備工事等の設計・施工管理を主な事業とする協和冷熱工業株式会社(北区上十条3-19-25)から、区内の福祉施設34カ所にクリスマスケーキ(7号ホール)500個がプレゼントされた。
同社によるケーキプレゼントは、区内の特別養護老人ホームや福祉作業所などの利用者に、クリスマスを楽しく過ごしてもらおうと、平成2年から毎年行われている。企業として毎年このような社会貢献を継続していけることが、自分たちが仕事をする上での励みにもなっているという。

この日、特別養護老人ホーム飛鳥晴山苑(西ケ原4-51-1、佐長史朗施設長)ではクリスマスケーキ73個がプレゼントされ、合計220名の利用者が苺のショートケーキを味わいながら、笑顔でクリスマスの思い出話に花を咲かせていた。
デイサービスでこの日施設に訪れていた80代女性は「ケーキが本当においしいです。孫にプレゼントをあげた、クリスマスのことが思い出されますね」と、ケーキを頬張りながら懐かしそうに話してくれた。

佐長施設長は「クリスマスケーキを口いっぱいに頬張ると、皆さん子育て真っ盛りの忙しかった頃を思い出されて、顔もほころんで、わいわいがやがや。デイサービスは幸せの空気がいっぱいになりますね」と話した。

(平成29年12月20日プレスリリース)

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉課健康福祉係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第2庁舎2階12番

電話番号:03-3908-9041

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102