ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成29年12月プレスリリース > <事前案内>「来て、見て、さわって!昔の道具」展を開催

ここから本文です。

掲載開始日:2017年12月21日

最終更新日:2017年12月21日

<事前案内>「来て、見て、さわって!昔の道具」展を開催

171221

平成30年1月6日(土曜日)から、北区飛鳥山博物館(王子1-1-3、飛鳥山公園内)で、明治から昭和にかけて家庭で使用されてきた様々な生活用具を紹介する「来て、見て、さわって!昔の道具」展を開催する。今年で16回目。

この道具展では、同館が所有する井戸車や氷冷蔵庫、ダイヤル式電話など、今となっては見る機会がほとんどなくなった生活用具約80点を時代別に展示。資料の中には実際に触れられるものが多くあり、昔懐かしの道具を通して、暮らしの変遷を肌で感じることができる。

開催期間は2月28日(水曜日)までの土・日曜及び祝日。午前10時から午後5時まで。観覧無料。

(写真:昨年の様子)

この道具展は、明治から昭和にかけて一般家庭で使われていた生活用具を、間近で見て、実際に触れてもらうことで、現在と当時の生活の違いや共通点を感じ取ってもらおうというもの。

北区飛鳥山博物館がこれまで区民などから収集してきた資料のうち、北区に暮らしていた人々が実際に使用した道具など約80点を、明治・大正・昭和と時代別に展示。井戸から水をくみ上げる際に使用する井戸車や炭火アイロンといった今ではほとんど見られなくなった道具から、昭和40年代に普及した電気洗濯機・白黒テレビなどの家電製品まで、昔懐かしい生活用具が一堂に会し、実際に手に取って感触を確かめられるほか、石臼を挽いて粉にする体験コーナーも設置される。小学3年生向けに分かりやすく展示されているため、親子で今と昔の生活用具の違いを比較しながら楽しめる。

開催期間

平成30年1月6日(土曜日)から2月28日(水曜日)までの土・日曜及び祝日

午前10時から午後5時まで

  • 平日は、学校見学の無い時間帯に観覧可。
  • 平日の観覧可否はその都度、電話でお問い合わせください。

会場

北区飛鳥山博物館2階・特別展示室(北区王子1-1-3飛鳥山公園内)

交通

  • JR京浜東北線王子駅南口徒歩5分
  • 東京メトロ南北線西ケ原駅徒歩7分

休館日

毎週月曜日

  • 1月8日(月・祝)、2月12日(月・祝)は開館
  • 1月9日(火曜日)、2月13日(火曜日)は振替休館

観覧料

無料

関連イベント

ギャラリートーク(当日自由参加)

日時

1月7日(日曜日)・2月18日(日曜日)

各日午後2時~3時

内容

学芸員が展示物を解説

(平成29年12月21日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館事業係

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内

電話番号:03-3916-1133

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102