ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和元年9月プレスリリース > <事前案内>「北区花火会2019」を開催

ここから本文です。

掲載開始日:2019年9月13日

最終更新日:2019年9月13日

<事前案内>「北区花火会2019」を開催

190913-4-19月28日(土曜日)、荒川河川敷の旧岩淵水門(通称:赤水門)・岩淵水門(通称:青水門)*1(志茂5-41-2先)周辺を会場に「北区花火会2019」が開催される。今年で8回目。
今年は、陸上自衛隊の第1音楽隊の音源に合わせた花火に始まり、新一万円札の顔となることが決定した「渋沢栄一翁」をテーマにした華麗なストーリー花火へと続く。さらに赤羽が誇るアーティスト「エレファントカシマシ」の曲に合わせて華やかなスターマインが打ち上げられ、フィナーレには打ち上げを担当する花火会社「イケブン」が厳選した花火が人気の楽曲に合わせて打ち上げられるなど、様々に趣向を凝らした8,888発の花火で、荒川の秋の夜空を鮮やかに彩る。

(写真:昨年の様子)

「北区花火会」は、荒川という地域資源を活用することで、住民に地域への愛着を感じてもらおうと、平成24年度から始まった。区内の民間企業が中心となり、区民一人ひとりが力を合わせて盛り上げるため、区民の絆を深める北区の一大イベントとなっており、昨年は5万人以上が来場した。

会場内のエリアには有料席が設けられ、「赤水門エリア」では花火の配置の工夫によって実現した立体的な花火とライトアップされた赤水門とのコラボレーションを楽しむことができる。

開催日時

9月28日(土曜日) 午後4時30分~午後9時(花火打ち上げは午後6時30分~7時30分) ※ 雨天決行、荒天中止。

開催場所

荒川河川敷・旧岩淵水門および岩淵水門(北区志茂5-41-2先)周辺
東京メトロ南北線赤羽岩淵駅・志茂駅より徒歩約20分
JR赤羽駅東口より徒歩約25分

入場料

一般席は無料
※有料席については以下のホームページを参照または花火会事務局までお問い合わせください。

主催

北区花火会2019実行委員会

内容

午後4時30分~:花火会の有料指定席開場
午後6時30分~7時30分 :開会、花火の打ち上げ
※花火打上げ時は安全確保のため出店エリアをクローズ

詳細は以下のホームページへ
http://www.hanabi-kita.com/

1 旧岩淵水門(赤水門)・岩淵水門(青水門)

旧岩淵水門は、台風などの出水時に荒川の洪水が隅田川へ流れ込むのを防ぐため、パナマ運河の建設に携わった青山士の監督のもと、大正5年から8年の歳月をかけて建設された。その後、旧岩淵水門の老朽化等のために昭和58年に新たに建築された岩淵水門がその役割を果たしており、旧岩淵水門は水門としての役目を終えたが、文化的価値が重要視され、歴史的建造物として存置されている。また、2つの水門はその容姿から、旧岩淵水門は「赤水門」、岩淵水門は「青水門」という愛称で地域の人々に親しまれている。

 

(令和元年9月13日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102

【内容のお問い合わせ】
北区花火会2019実行委員会事務局
℡03-6319-3973