ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和元年9月プレスリリース > 東京家政大学生と区若手職員がWEB写真集を制作

ここから本文です。

掲載開始日:2019年9月19日

最終更新日:2019年9月19日

東京家政大学生と区若手職員がWEB写真集を制作

190919北区は、9月20日(金曜日)より、北区の魅力を発信するWEB写真集を区公式ホームページにて公開する。
このWEB写真集は、区の魅力発信、知名度の向上を目指したイメージ戦略事業の一環として、昨年度、東京家政大学生13名と区若手職員9名が、2班に分かれて企画立案から取材・撮影、ページレイアウト案の作成までを行った、1年間の集大成。
閲覧者が思わず北区を訪れたくなるような、彩りにこだわった写真集や、子ども目線の写真を多く取り入れ、北区での家族の休日を描いた写真集まで、若い世代ならではの視点や発想で北区をPRしている。

(写真:WEB写真集の一部)

北区では、区とゆかりのある大学の学生を「U-KISS(University students-KISS/北区イメージ戦略大学生協力員)」として、平成23年度から毎年委嘱し、区若手職員で構成された「O-KISS(Officials-KIS・Staff/北区イメージ戦略推進員)」との協働で、若年層・ファミリー層に対する区の魅力発信、知名度向上を目指すイメージ戦略事業を実施している。

昨年度は、東京家政大学の学生13名がU-KISSに委嘱され、9名のO-KISSメンバーとともに、北区の魅力を発信するWEB写真集の企画・検討を行った。区内のまち歩きや、月2回程度の会議を計23回実施し、2班体制で企画立案から取材・撮影、ページレイアウト案の作成まで行った。

2つのWEB写真集のタイトルは、「てくてくきたく」と「休日、どこいきたくなる?」。
「てくてくきたく」は、SNSを利用する女性を主なターゲットに制作し、閲覧者が思わず北区へ出かけたくなるインスタグラムのような見た目のWEB写真集となっている。特に、彩りのよい写真レイアウトを意識したトップページは見どころ。また、区内3地区を選択する和柄のボタンや、所要時間を示したパステルカラーの靴のアイコンなど、女性をターゲットとした趣向が随所に散りばめられている点も特徴だ。

「休日、どこいきたくなる?」は、休日に家族で出かけることのできる北区のスポットを紹介するWEB写真集。子育てファミリー世代をターゲットに、北区に興味を持ってもらい、最終的に北区へ住んでもらうことを目的として制作している。時系列に写真を並べることで、北区で1日を過ごすタイムスケジュールを紹介する構成となっており、子ども目線で撮影した写真やコメントも多く掲載しているため、家族で楽しく過ごしている情景を閲覧者が想像しやすいよう工夫が施されている。
このWEB写真集は、北区公式ホームページにて9月20日(金曜日)より公開を開始する。

WEB写真集の企画・検討に携わったメンバーは「シンプルで印象に残る写真集にするために、レイアウトやコメント、写真配置にこだわりました。」「写真集を見た方に北区の豊かな自然や住みやすさなどの魅力を感じてもらうことで、北区で過ごす休日をイメージしてもらえたらと思います。」としている。

(令和元年9月19日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(イメージ戦略・シティプロモーション担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102