ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和元年9月プレスリリース > <事前案内>「芥川龍之介の生と死 ~ぼんやりした、余りにぼんやりした不安~」

ここから本文です。

掲載開始日:2019年9月20日

最終更新日:2019年9月20日

<事前案内>「芥川龍之介の生と死 ~ぼんやりした、余りにぼんやりした不安~」

190920-1-110月1日(火曜日)から、田端文士村記念館(田端6-1-2)で、企画展「芥川龍之介の生と死 ~ぼんやりした、余りにぼんやりした不安~」が開催される。令和2年1月26日(日曜日)まで。入場無料。
本展では、芥川が作家生活と私生活で抱えていた苦悩に焦点を当て、芥川が谷崎潤一郎との「小説の筋」をめぐる論争で遺した考えや、芥川が遺したものと向き合い続けた室生犀星と堀辰雄の想いなどを紹介。さらに、谷崎との文学論争時に書かれた原稿「続文藝的な、余りに文藝的な」や、芥川が中国視察を綴った原稿「上海游記」を初公開する。
また、本企画展では初のタイアップとなる「田端文士村記念館×文豪とアルケミスト」も開催され、ゲーム中に登場するキャラクターの等身大パネルが展示される。

(写真:芥川龍之介肖像写真©藤沢市文書館)

企画展「芥川龍之介の生と死 ~ぼんやりした、余りにぼんやりした不安~」の概要

「ぼんやりした不安」という言葉を遺し、自裁という形で35年の短い生涯を閉じた芥川龍之介。学生時代に芥川と先輩・後輩の関係にあった谷崎潤一郎や室生犀星、堀辰雄などまで、多くの文士たちが芥川龍之介の死に衝撃を受け、多くの議論を呼んだ。本展では、芥川の作品や親友・室生犀星、弟子・堀辰雄などが芥川の死後に想いを綴った資料等を展示し、芥川の生と死を見つめていく。

また、本展では田端文士村記念館とブラウザゲーム『文豪とアルケミスト』のタイアップ企画が実施され、ゲームの中に登場するキャラクターの等身大パネル展示などを楽しむことができる。

開催日時

10月1日(火曜日)~令和2年1月26日(日曜日)※休館日を除く
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜・祝日の翌日
※月曜が祝日の場合は火・水曜休館・祝日の翌日が土日の場合は、翌週の火曜休館

開催場所

田端文士村記念館・企画展示スペース(田端6-1-2)
アクセス:JR京浜東北線・山手線 田端駅北口から徒歩2分

入館料

無料

初公開および注目の資料

初公開資料
・芥川龍之介「続文芸的な、余りに文芸的な」原稿
・芥川龍之介「上海游記」原稿
●注目の資料
・芥川龍之介「孤独地獄」原稿(東京帝国大学時代に書かれた芥川作品)
・「九谷の鉢」(親友・室生犀星から芥川へ贈られたもの)

関連イベント

散策会「田端ひととき散歩 芥川龍之介と田端文士 ~龍之介が残したもの~」

日時:10月20日(日曜日)午後1時開演(午後0時30分開場)
講師:同館研究員
内容:企画展の内容の解説のあと、芥川龍之介と交流のあった、室生犀星や堀辰雄などの田端文士の旧居跡を巡る。
定員:80名
費用:無料
申込:往復はがきで10月7日(月曜日)必着
 【往信用の裏面】1.「10月ひととき散歩希望」 2.郵便番号・住所 3.氏名(ふりがな)
 4.電話番号 5.年齢

 【返信用の表面】1.郵便番号・住所 2.氏名
  ※応募は1通につき1名。ただし、同居家族に限り2名まで可(往信用の裏面に続柄を記入)。
 【宛先】〒114-0014 東京都北区田端6-1-2 田端文士村記念館

講演会「闇中問答 芥川龍之介と私」

日時:11月10日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)
講師:藤沢 周 氏(作家)
内容: 芥川と谷崎との「小説の筋」をめぐる論争や芥川の死について、芥川賞作家・藤沢周氏が解説。
定員:100名
費用:無料
申込:往復はがきで10月21日(月曜日)必着
 【往信用の裏面】1.「11月講演会希望」 2.郵便番号・住所 3.氏名(ふりがな)
 4.電話番号 5.年齢
 【返信用の表面】1.郵便番号・住所 2.氏名
  ※応募は1通につき1名。ただし、同居家族に限り2名まで可(往信用の裏面に続柄を記入)。
 【宛先】〒114-0014 東京都北区田端6-1-2 田端文士村記念館

(参考)<田端文士村記念館について>

 芥川龍之介をはじめ田端に暮らし、集った文士や芸術家の功績を通じて、「田端文士芸術家村」という歴史を、後世に継承していくことを目的として平成5年に設立。文士芸術家たちの作品、原稿、書簡等の資料を展示するとともに、講演会や散策会などの催しでその功績や暮らしぶりなどを紹介している。

常設展示スペース
「知っておきたい田端文士村」をコンセプトに、田端文士芸術家たちをパネルや年表で紹介している。

企画展示スペース
「もっと知りたい田端文士村」をコンセプトとして、年3回展示替えを行っている。

 

(令和元年9月20日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102

【内容のお問い合わせ】
田端文士村記念館
℡03-5685-5171