ここから本文です。

掲載開始日:2009年7月7日

最終更新日:2018年9月21日

関連情報

浅見光彦シリーズ『北の街物語』を刊行!!

『北区内田康夫ミステリー文学賞』の10周年を記念して、浅見光彦が地元・北区を東奔西走し、事件の解決に挑む『北の街物語』が刊行されました。

全国の書店にて販売中です。

 kitanomachi

【単行本】

平成25年8月刊行 

中央公論新社

価格1,700円+税

 

 

   

    

         【文庫本】

    平成28年8月刊行 

    中公文庫

    価格640円+税

北の街文庫

 

※この物語は北区の全面協力のもと取材・執筆されました

『はじめての小説2』を刊行!!

本文学賞が、平成23年度に10周年を迎えたことから、第6回~10回の大賞および一部の特別賞受賞作品を収録した「はじめての小説2」が実業之日本社より刊行されました。

全国の書店にて販売中。価格1,500円+税

hajimeteno2

作品の他に、内田先生の創作の秘訣や、浅見光彦とめぐる『北区の四季&一日さんぽマップ』を収録。この機会にぜひお求めください。
※前作の『はじめての小説』には、第1回~第5回のまでの大賞受賞作品および内田先生の「鏡の女」を収録しています。あわせてどうぞ!

【内田先生コメント】
収録されている受賞作品は、どれも文学賞受賞をめざす人たちの参考になると思います。また、僕も、自分なりの小説作法のようなことを話していますので、創作の一助になれば幸いです。

受賞者の皆さんが活躍しています

北区内田康夫ミステリー文学賞の受賞者の皆さんが活躍しています。

2018年 9月

二見時代小説文庫『十万石の新大名』御庭番の二代目⑧』出版 氷月葵(第4回大賞受賞者)

2018年 8月

日本橋出版『「羅生門」の教え方』出版 香春悠人(伊東雅之)(第11回審査員特別賞受賞者)

2018年 5月

二見時代小説文庫『新しき将軍』御庭番の二代目⑦出版 氷月葵(第4回大賞受賞者)

2018年 2月

二見時代小説文庫『御落胤の槍』御庭番の二代目⑥出版 氷月葵(第4回大賞受賞者)

2018年 1月

論創社『浅見光彦と7人の探偵たち』出版 織江耕太郎、井上凛、山木美里、岩間光介、高橋正樹、米田京、立木十八

2017年 9月

二見時代小説文庫『老中の深謀』御庭番の二代目⑤出版 氷月葵(第4回大賞受賞者)

2017年 2月

志木電子書籍 『エコテロリストの遺書』出版 織江耕太郎(第1回佳作受賞者)

2017年 1月

二見時代小説文庫『上様の笠』御庭番の二代目③出版 氷月葵(第4回大賞受賞者)

2017年

1月1日

NHKラジオ第二放送 ラジオドラマ『ブラインド探偵 見えない力』放送 米田京(第11回 区長賞受賞者)

2016年 9月

二見時代小説文庫『藩主の乱』御庭番の二代目②出版 氷月葵(第4回 大賞受賞者)

2016年 8月

時代小説文庫『あきない世傳 金と銀(二)早瀬篇』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)

2016年 7月

文芸社『冥官小野篁-浦嶋子伝説と真井御前-』出版 与毛星和(安堂虎夫)(第9回大賞受賞者)

2016年 6月

実業之日本社文庫『ホタル探偵の京都はみだし事件簿』出版 山木美里(第6回 大賞受賞者)

2016年 5月

二見時代小説文庫『将軍の跡継ぎ』御庭番の二代目①出版 氷月葵(井水怜)(第4回大賞受賞者)

2016年 3月

コスミック文庫『邪心~飛鳥の霊視ファイル~』出版 氷月葵(井水怜)(第4回大賞受賞者)

2016年 2月

時代小説文庫『あきない世傳 金と銀 源流篇』出版 高田郁(第4回 区長賞受賞者)

2015年 9月

二見時代小説文庫『婿殿は山向心2 首吊り志願』出版 氷月葵(井水怜)(第4回大賞受賞者)

2015年 7月

ハルキ文庫『リストラ日和』出版 汐見薫(第1回 大賞受賞者)

2015年 6月

ハルキ文庫『蓮花の契り 出世花』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)

2015年 5月

二見時代小説文庫『婿殿は山向心1 世直し隠し剣』出版 氷月葵(井水怜)(第4回賞受賞者)

2015年 4月

実業之日本社文庫『ブラインド探偵』出版 米田京(第11回区長賞受賞者)
2015年
1月
二見時代小説文庫『公事宿裏始末5 追っ手討ち』出版 氷月葵(井水怜)(第4回大賞受賞者)
2014年
9月
二見時代小説文庫『公事宿裏始末4 孤月の剣』出版 氷月葵(井水怜)(第4回大賞受賞者)
2014年
8月
ハルキ文庫『天の梯・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回 区長賞受賞者)
2014年
5月
二見時代小説文庫『公事宿裏始末3 濡れ衣奉行』出版 氷月葵(井水怜)(第4回 大賞受賞者)
2014年
3月
実業之日本社『月刊 ジェイ・ノベル』掲載
北区内田康夫ミステリー文学賞 受賞作家大特集
第6回~11回の一部の大賞・特別賞受賞者
2014年
2月
ハルキ文庫『美雪晴れ・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2013年
12月
水声社『キアロスクーロ』出版 織江耕太郎(第1回佳作受賞者)
2013年
12月
二見時代小説文庫『公事宿裏始末2 気炎立つ』出版 氷月葵(井水怜)(第4回大賞受賞者)
2013年
11月
双葉文庫『ふるさと銀河線 軌道春秋』出版 高田郁(第4回 区長賞受賞者)
2013年
6月
ハルキ文庫『残月・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回 区長賞受賞者)
2013年
4月
陸奥新報『早道之者あだこ』連載(4月9日から毎週火曜日掲載) 山内美樹子(第3回審査員特別賞受賞者)
2013年
1月
角川春樹事務所『あい 永遠に在り』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2012年
5月
ハルキ文庫『みをつくし献立帖』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2012年
3月
ハルキ文庫『夏天の虹・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2011年
11月
静山社文庫『お仙探索手帖 酉の市』出版 山内美樹(第3回審査員特別賞受賞者)
2011年
8月
ハルキ文庫『心星ひとつ・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2011年
3月
ハルキ文庫『小夜しぐれ・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2011年
2月
三元社『シュトルム名作集3.』(翻訳作品集)出版 訳:汐見薫(第1回大賞受賞者 ※17編中3作品を翻訳)
2011年
2月
静山社文庫『お仙探索手帖 鐘の音』出版 山内美樹(山内美樹子から改名)(第3回 審査員特別賞受賞者)
2010年
11月
文藝社『エコの闇 テロリストの光』出版 織江耕太郎(田中昭雄から改名)(第1回 佳作受賞者)
2010年
11月
廣済堂『リストラに乾杯!』出版 汐見薫(第1回大賞受賞者)
2010年
9月
ハルキ文庫『今朝の春・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2010年
5月
メディアファクトリー『京都怪談・おじゃみ』出版 神狛しず(やまき美里から改名)(第6回 大賞受賞者)
2010年
3月
ハルキ文庫『想い雲・みをつくし料理帖』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2009年
12月
週刊朝日「2009年歴史・時代小説ベスト10」第1位
『八朔の雪・みをつくし料理帖』
高田郁(第4回区長賞受賞者)
2009年
11月~
2010年2月末
青森県弘前市立郷土文学館で開催されている「県外で活躍する津軽ゆかりの作家たち展」に展示 山内美樹子
(第3回審査員特別賞受賞者)
2009年
10月
ハルキ文庫『花散らしの雨・みをつくし料理帖』 出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2009年
9月
R-40本屋さん大賞文庫部門第1位
『八朔の雪・みをつくし料理帖』
高田郁(第4回区長賞受賞者)
2009年
6月
幻冬舎『銀二貫』 出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2009年
5月
ハルキ文庫『八朔の雪・みをつくし料理帖』 出版 高田 郁(第4回区長賞受賞者)
2008年
7月
第二回日経小説大賞最終候補『銀二貫』 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2008年
6月
祥伝社文庫『出世花』出版 高田郁(第4回区長賞受賞者)
2007年
11月
講談社『ガイシの女』出版 汐見薫(第1回大賞受賞者)
2007年
11月
文藝書房『オルゴールメリーの残像』出版
(当受賞作品収録)
井上凛(第4回浅見光彦賞)
2007年
11月
光文社文庫『善知鳥伝説闇小町』出版 山内美樹子
(第3回審査員特別賞受賞者)
2007年 第2回小説NON短編時代小説賞奨励賞
『出世花』
高田郁(第4回区長賞受賞者)
2006年
1月
光文社文庫『十六夜華泥棒』出版
(当受賞作品収録)
山内美樹子
(第3回審査員特別賞受賞者)
2004年
7月
ダイヤモンド社 『白い手の残像』出版 汐見薫(第1回大賞受賞者)
2004年 第1回ダイヤモンド経済小説大賞
『白い手の残像』
汐見薫(第1回大賞受賞者)
2003年 第1回日本文芸家クラブ三都文学賞佳作 入選
『異人館の夜』
汐見薫(第1回大賞受賞者)

『はじめての小説』を出版

『はじめての小説=内田康夫&東京・北区が選んだ気鋭のミステリー=』を出版

hajimeteno

「北区内田康夫ミステリー文学賞」が5周年を迎えたことを記念し、第1回~第5回大賞受賞作品と、内田康夫氏の短編小説『鏡の女』、浅見光彦が住むミステリータウン「北区」紹介などを掲載し、『はじめての小説=内田康夫&東京・北区が選んだ気鋭のミステリー=』を、実業之日本社から出版しました。

全国の書店にて販売中。定価1,500円+税

名探偵★浅見光彦の住民票

北区出身で、平成8年より北区アンバサダー(大使)として活動された作家の故内田康夫氏の代表作「浅見光彦シリーズ」の作品数は100編を超え、小説はもちろんテレビドラマなどでも高い人気を博しています。

jyuminhyou

北区では、浅見光彦の住民票を作成、発行し、全国のミステリー小説ファンや光彦ファンに「浅見光彦の住む街」として、広く北区をアピールしていきます。

住民票の購入方法はこちらをクリックしてご覧ください。

 

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(イメージ戦略・シティプロモーション担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102