ホーム > 子育て・教育 > 子ども家庭支援センター > 子ども家庭支援センター(育ち愛ほっと館)総合案内

ここから本文です。

掲載開始日:2016年8月19日

最終更新日:2018年1月6日

子ども家庭支援センター(育ち愛ほっと館)総合案内

hotkan1

子ども家庭支援センター(育ち愛ほっと館)では、子どもや子育て家庭の身近な相談窓口として、育児、しつけ、児童虐待などさまざまな相談に応じています。また主に3歳以下のお子様と保護者の交流の場である「あそびのひろば」の提供や、子育て家庭への支援事業も行っています。

アクセス

北区王子2-7-34

あそびのひろば

主に3歳以下の親子の交流の場です。ほっとしたいとき、子育てに困ったとき、不安や悩みがあるとき、誰かと話したいときなど、気軽にお立ち寄りください。

子どもの総合相談

子ども(0歳から18歳未満)と子育てに関する相談なら、どなたでもご利用いただけます。内容についての秘密は、すべて守られます。

相談方法

  • 来所相談
    相談日時:月曜日から土曜日(祝日、12月29日から1月3日を除く)午前9時30分から午後5時まで
    ※心理士による「専門相談」は事前予約が必要になります。
  • 電話相談03-3927-0874(相談電話専用)
    受付日時:月曜日から土曜日(祝日、12月29日から1月3日を除く)午前9時30分から午後5時まで

児童虐待通告(相談)窓口

「虐待を受けたと思われる子ども」を見つけたときには、ためらわずにご連絡ください。「あなた」からの連絡が、子どもを虐待から守るための大きな一歩となります。

開設日時

月曜日から金曜日まで(祝日・12月29日から1月3日までを除く)9時30分から17時まで

電話番号

03-3912-1894(児童虐待専用電話)

閉庁(夜間・土曜日・日曜日・祝日・年末年始)時は、東京都児童相談センター(03-5937-2330)にお願いします。

利用者支援事業「子育てナビ」

子育てや保育に関する情報をお届けする窓口です。子どもを預けるときに利用する保育施設や知っておくと便利な保育サービスをわかりやすく紹介します。気軽なお話から子育ての不安が解消されることもありますので、ぜひご利用ください。

受付日時

月曜日から金曜日まで(祝日・12月29日から1月3日までを除く)9時30分から16時30分まで

はぴママひよこ面接

生後6か月までの子供の保護者を対象に、出産後の育児不安を軽減し、安心して子育てができるように、子ども家庭支援センター(育ち愛ほっと館)及び、子育て相談事業を実施している児童館・こどもセンターで、はぴママひよこ面接を行います。

安心ママヘルパー事業

産前産後のお母さんが、育児の不安を少しでも軽減できるようにヘルパーがご家庭を訪問し、家事支援、育児支援の補助を行います。

子どもショートステイ事業

保護者の方が、入院、出張などで、一時的にお子さんを養育することが困難になった時に、全日又は宿泊で、お子さんをお預かりして、食事や身の回りの世話をします。

子どもトワイライトステイ事業

保護者の方が、入院、出張などで、一時的にお子さんを養育することが困難になった時に、午後1時から午後10時までの間、お子さんをお預かりして、食事と身の回りの世話をします。

ファミリー・サポート・センター事業

子育てのお手伝いをしたい人(サポート会員)と、子育ての手助けをしてほしい人(ファミリー会員)が会員となり、地域で助け合う事業です。

プレママ&ママーズ

出産に関する不安なこと、子育てに関する不安なこと、同じ悩みを持ったお母さん・助産師さんと一緒にお話しませんか。

養育家庭(ほっとファミリー)制度の普及、啓発

「養育家庭(愛称:ほっとファミリー)」とは、いろいろな理由で親と暮らすことができない子どもたちを家庭に迎え、一定期間養育していただく東京都の制度です。区では、一人でも多くの子どもたちが温かい家庭的な雰囲気の中で育まれ生活できるように、東京都と連携して養育家庭の普及に努めています。

養育家庭(里親)相談日

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子ども家庭支援センター 

東京都北区王子2-7-34

電話番号:03-3914-9565