ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 保険料 > 保険料の軽減・減免等 > 非自発的失業者の保険料軽減制度(国民健康保険)

ここから本文です。

掲載開始日:2014年4月1日

最終更新日:2017年4月1日

非自発的失業者の保険料軽減制度(国民健康保険)

倒産・解雇・雇い止めなどによる離職の方は、保険料の一部を軽減する制度があります。

対象は、下記の内容の離職により社会保険資格を喪失し国民健康保険に加入した方、または国民健康保険に加入している方で、下記の内容で離職した方です。

世帯主または離職者の申請により調査して決定します。

対象者

  1. 対象年齢…離職時65歳未満
  2. 雇用保険受給資格者証に記載される離職理由番号
    • 特定受給資格者…11・12・21・22・31・32
    • 特定理由離職者…23・33・34

特例受給資格者、高年齢受給資格者は対象外です。

軽減内容(金額)

対象者の所得のうち保険料の算出根拠となる年の給与所得を30/100として保険料を算出します。軽減後の所得により保険料均等割が減額になることがあります。

給与所得の状況により軽減にならないことがあります。また、給与所得がない、給与所得の申告がない場合は軽減になりません。転入された方は所得の判明時期により判定が遅れる場合があります。

なお、軽減後の所得は高額療養費の所得区分判定にも適用されます。

軽減期間

離職日の翌日の属する月から、その月の属する年度の翌年度末までの期間。

国民健康保険加入中は、途中で就職しても引き続き対象となりますが、会社等の社会保険に加入するなど北区の国民健康保険の資格を喪失すると終了します。なお、軽減対象期間内に国民健康保険に再加入された場合は、残りの期間、軽減が受けられることがありますのでお問い合わせください。

必要なもの

  1. 雇用保険受給資格者証
  2. 印かん(朱肉をつける印)
  3. 保険証
  4. マイナンバーカード又は通知カード
  • ハローワークで雇用保険受給資格者証を受け取られてから申請にお越しください。

申請先

国保資格係(区民事務所等ではお手続きできません。)

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:区民部国保年金課国保資格係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階23番

電話番号:03-3908-1131