ここから本文です。

掲載開始日:2015年4月13日

最終更新日:2016年5月31日

住宅改造費助成

手すりの取り付け、床段差の解消、滑りの防止等床材の変更、引き戸等扉の取り替え、便器の洋式化、浴槽の取り替え、流し・洗面台の取り替え等の住宅改造費について助成します。
(老朽化にともなう取り替え、新築時の設置等は対象となりません。)

対象

以下のすべてに該当する方

  • [1]北区に居住する65歳以上の在宅の方
  • [2]介護保険の認定申請をしている方
  • [3]住宅改造が必要と認められる方
    (介護保険の要支援、要介護に認定された方は、介護保険法が優先します。)

費用

助成対象額の1割または2割が自己負担になります。(助成額を超えた部分及び対象外工事については全額が自己負担になります。)

手続

必ず事前にご相談ください。ご自宅を訪問し要件の確認をします。
(介護保険による住宅改修は、ケアマネージャー等にご相談ください。)

関連リンク

高齢者住宅改造費助成工事計画書(PDF:49KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢福祉課高齢相談係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階9番

電話番号:03-3908-9083