ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険サービス・保険給付 > 介護サービスを利用するには

ここから本文です。

掲載開始日:2013年4月1日

最終更新日:2014年2月1日

介護サービスを利用するには

「介護が必要」になったら要介護認定の申請をしてください。

対象となる方

  • 第1号被保険者(65歳以上の方)で、入浴、排せつ、食事など、日常の生活動作について常に介護が必要な方及び家事や身じたくなどの日常生活に支援が必要な方
  • 第2号被保険者(医療保険に加入している40歳以上65歳未満の方)で初老期認知症、脳血管障害など加齢に伴う病気(16種類の特定疾病)によって日常生活の介護や支援が必要な方

特定疾病とは

特定疾病の種類

  • 末期がん
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 後縦靱帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 多系統萎縮症
  • 初老期における認知症
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
  • 脳血管疾患
  • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 関節リウマチ
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

手続きに必要なもの

介護保険被保険者証、主治医の氏名・連絡先のメモ、健康保険被保険者証(40歳以上65歳未満の方)

申請先

各高齢者あんしんセンター(地域包括支援センター)

※下記関連リンクをご覧ください。

関連リンク

高齢者あんしんセンター(地域包括支援センター)担当地域一覧

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢福祉課高齢相談係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階9番

電話番号:03-3908-9083